Today's PICK UP

IKEA、家具をAR表示で商品をチェック、オンライン購入できるアプリをリリース

イケアの日本法人イケア・ジャパン株式会社は、2020年6月のIKEA原宿オープンに際し、原宿ショップ専用のアプリ、IKEA原宿アプリを開発したと発表した。顧客のiPhoneのカメラを使用して、AR(Augmented Reality – 拡張現実)によるもうひとつのデジタル世界のレイヤーを設け、IKEA原宿ショップ内でのインタラクティブな買い物体験を楽しむことができるアプリだという。
出典元:プレスリリース
家具のAR表示で商品をチェックし、そのままオンラインでお買い物も
アプリを起動して、ショップ内の家具商品にかざすと、商品が自動判別され、iPhoneの画面に、その商品の商品名が表示される。商品名をタップすると、その商品の情報(価格や、色違い等のバージョン)が簡単に確認でき、類似商品も閲覧できる。また、商品情報内にあるブルーのARアイコンをタップして、何もない平坦な場所にiPhoneを向けると、家具の配置シミュレーションができる。なお、表示された商品を、そのままオンラインで購入できる。

ルームセット内の商品情報をまとめてチェック
アプリを起動して、IKEA原宿ショップ内のルームセットに掲示されているARマークがついたポスターにiPhoneのカメラをかざすと、ルームセット内の商品情報をまとめて簡単に閲覧できる。

QRコードでも簡単に商品情報を閲覧可能
IKEA原宿ショップ内の商品の全てのプライスタグにはQRコードがついており、iPhoneでスキャンすることにより商品情報を閲覧できる。

人気の記事