Today's PICK UP

ゼンリン、屋内デジタルマップサービスの販売を開始

株式会社ゼンリンデータコムは、カナダを拠点にグローバルに屋内デジタルマップサービスを提供しているMappedinと日本国内でのパートナーシップに同意し、日本の顧客に向けMappedinが提供する屋内デジタルマップサービスの販売を開始したと発表した。Mappedinが提供する屋内デジタルマップサービスは、施設平面図データをデジタル地図化し、屋内マップの維持・管理から、施設訪問客向けサービスまで提供可能なパッケージサービスだ。

■Mappedinの主な機能

①Mappedin ウェブ
ウェブサイトに組み込み可能な屋内マップサービス。フロアマップや施設案内機能がウェブサイト上で簡単に構築できる。

②Mappedin モバイル
AndroidTM、iOSに対応したSDK(ソフトウェア開発キット)。屋内測位と組み合わせることで屋内ナビゲーションサービスの提供も可能。

③Mappedin デジタルサイネージ
施設に設置するデジタルサイネージ上でフロアマップや施設案内サービスが簡単に提供でき、またデジタルサイネージ上で検索した結果をスマートフォンに送る機能も標準機能として提供している。

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。