Today's PICK UP

日本の伝統文化を体感する「オンラインツアー」が販売開始

凸版印刷株式会社は、トッパングループで旅行事業を展開する株式会社トッパントラベルサービスと共同で、国内外の企業・団体を対象としたオンラインツアー「Profound Tourism オンライン」(以下、オンラインツアー)の提供を2020年9月10日(木)より開始すると発表した。
本サービスはWeb会議システムによる配信を通じ、利用者が複数の拠点にいながら旅行気分を味わえるオンラインツアーだ。文化財VRなどを使ったバーチャル体験や、世界遺産に登録されている寺院の僧侶や熟練の伝統工芸士などの「文化の継承者」達との交流を組み合わせ、新しい旅行体験を提供する。なお、先行販売プログラムは「奈良・唐招提寺のVR拝観」と「東京・浮世絵工房のバーチャル見学」の2ツアーとなっている。

■開発の背景

現在、日本では観光立国の実現に向け、長い歴史に育まれた日本の魅力向上や情報発信の強化が進められている。そのような中、食事や宿泊などのホスピタリティだけでなく、「日本の伝統文化の魅力」をコンテンツ化し、世界に向け発信することが重要な社会課題となっている。また、長引く新型コロナウイルスの影響で地域間移動を伴う旅行は停滞しており、現地に行かなくてもその場所や文化をリアルに体験できる、新しい旅行の形が求められている。

凸版印刷は20年にわたり、VR技術を用いた「トッパンVR」の開発に取り組み、文化財の高精細なデジタル保存・資料保存に取り組んできた。また、2018年には日本の伝統文化に宿る精神性をツアー形式で体験する「Profound Tourism(プロファウンド ツーリズム)」を提供している。

今回、これらの実績・ノウハウを活かし「Profound Tourismオンライン」は、現地に行かなくても日本の伝統文化を楽しめる、凸版印刷にしか実現できない特別な旅行体験を提供する。VRスタジオからの中継やオンライン対話、ワークショップなどさまざまなコンテンツを組み合わせ、企業や学校・教育機関などの研修旅行の代替として、国内外に拡販を目指す。

■ 「Profound Tourismオンライン」の構成と見どころ

・VRスタジオ中継
3面カーブ式スクリーンを使った奥行き感あるスタジオ中継で、VR等の最先端映像を体験。日本文化の世界に浸る没入体験と、現地にいるかのような臨場感を味わうことができる。
出典元:プレスリリース
・オンライン対話
世界遺産に登録されている寺院の僧侶や熟練の伝統工芸士など「文化の継承者」とオンライン上で対話できる機会を提供。何百年、何千年の歴史を紡いできた「文化の継承者」の視点から、さまざまな逆境を乗り越える気付きを得る。
出典元:プレスリリース
・ワークショップ
企業研修講師による司会進行のもと、グループディスカッションなどの簡単なワークショップを行い、伝統文化の世界と参加者の日常を関連付ける。
出典元:プレスリリース

■「Profound Tourism オンライン」ツアープログラムについて

1.奈良・唐招提寺のVR拝観
世界文化遺産、古都奈良の文化財を構成する寺院「唐招提寺」。五度の失敗を経て渡来し、日本に仏教の戒律を伝えた唐の高僧、鑑真和上の生涯を、和上の半生を描いた「東征伝絵巻」や唐招提寺境内をめぐるVRを用いて紹介する。また、唐招提寺の僧侶からオンライン対話にて、苦難を乗り越えた和上が日本にもたらしたものについて解説を聞き、時代を動かした強靭な意志の力について考える。

2.東京・浮世絵工房のバーチャル見学
創業160年の「高橋工房」は江戸時代より代々続く浮世絵の摺工房で、創業以来変わらぬ技法で伝統木版画の制作を続けている。オンラインツアーでは、普段あまり見ることのできない貴重な工房内部や、職人による臨場感あふれる摺実演を見学する。また、6代目の高橋由貴子氏から、伝統の継承にかける想いや、時代に合わせた挑戦について話を聞きながら、日ごろの仕事への向き合い方を考える。

人気の記事