Today's PICK UP

「動画配信サービスの満足度調査」、3人に1人が「最高に満足」と回答

株式会社lamireでは、動画配信サービスを利用したことがある男女500名を対象に調査を行い、結果を発表した。コロナ禍による自粛生活のなかで、自分の好きな時間に映画やドラマを楽しめるVOD(動画配信サービス)は人気だ。そこで利用経験のある500人にアンケートを行ったという。

■3人に1人が「最高に満足」

出典元:プレスリリース
調査結果をみると33.8%の人が「最高に満足」と回答している。「おおむね満足」と合わせると72.4%と、過半数の人がサービスに対して期待以上と感じているようだ。「不満」はたったの0.1%で「やや不満」と合わせても、3.2%という低い水準だった。

■VODの項目別の満足度について

動画配信サービスについて、「料金」「機能」「コンテンツ」「見やすさ」「特典」の5つの項目別に点数をつけてもらった結果は以下のようになった。
出典元:プレスリリース
もっとも評価の高い「コンテンツ」「見やすさ」は各社サービスの特徴ともいえる。次に「料金」「機能」と続き、費用面でも満足している人が多いことがわかった。

■アンケート回答者の年齢は20~30代中心

出典元:プレスリリース
アンケート回答者の年齢分布は、20代が38.4%、30代が35.2%となり、20~30代を中心に、動画配信サービスを利用していることがわかる。

■サービス加入時に確認するのは「観たい作品・ジャンルがある」こと

出典元:プレスリリース
動画配信サービスを選ぶときに、67%の人が「観たい作品・ジャンルがある」かをチェックしていた。次いで「価格」「作品数の多さ」と続く。好きな作品をお得に観れるかを重要視している人が多いようだ。

■もっとも使われている動画配信サービスは「Amazon Prime Video」

出典元:プレスリリース
もっとも多く使われていたのは「Amazon Prime Video」だった。500円(税抜)の月会費で動画・音楽・本・Amazonの無料配送と特典の多さが特徴だ。続いて「Netflix」「U-NEXT」がよく使われていた。

調査概要:動画配信サービスの満足度調査
調査日:2020年4月28日~5月7日
調査方法:インターネット調査
調査人数:500人
調査対象:全国10~60代の動画配信サービスを利用したことがある男女
調査主体:ゼネラルリサーチ株式会社
lamireによる調査で、詳細はこちらに公開されている。

人気の記事