Today's PICK UP

SmartHR、組織診断ツールとAPI連携を開始

株式会社SmartHRが運営する、クラウド人事労務ソフト「SmartHR(スマートエイチアール)」は株式会社ラフールが運営する、心理的安全性とエンゲージメントを可視化する組織診断ツール「ラフールサーベイ」と、2020年10月16日よりAPI連携を開始すると発表した。

■API連携の概要

今回の連携により、SmartHRに登録されている従業員情報が、ラフールサーベイへ同期可能となる。これまで人事担当者が手作業で行っていたラフールサーベイでの従業員情報の登録や編集の手間を無くし、効率化する。また、CSV(Comma-Separated Values)データの加工やアップロード作業を最小限に抑えることが可能だ。

<ラフールサーベイからSmartHRに取り込み可能な情報>
社員番号
氏名(姓・名)
生年月日
性別
メールアドレス
部署
在籍状況
入社年月日
退職・解雇・死亡年月日

SmartHRは優れた他社サービスとのAPI連携により、SmartHR内に蓄積された人事データの二次活用を促進する。今回の連携は、タレントマネジメントシステム領域における初の「組織診断ツール」だ。
出典元:プレスリリース

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。