Today's PICK UP

音声AI・ブロックチェーンを活用した「デジタル遺言作成アプリ」がリリース

AOSデータ株式会社は、誰でも手軽にデジタル遺言を作成、保管できる新しいアプリ「Husime.com」を開始したと発表した。

■新アプリ「Husime.com」とは

スマートフォンやタブレットを使用して誰でも簡単に遺言を作成できる「デジタル遺言」機能を備えたアプリ。同じくアプリで簡単に自分史や人生の記録を残すことができる「ライフストーリー」機能や、遺言や終活などシニア世代の関心が高い情報を集めたポータル・サイトなども備えている。

■サービスの概要

出典元:プレスリリース
スマートフォンやタブレットなどでアプリを起動し、必要項目を入力するだけで誰でも簡単にデジタル遺言を作成できる。入力作業も音声入力で簡単・手軽にでき、デジタル機器に不慣れなユーザーも多いシニア世代であってもストレスなく操作できる。

■サービスの特長

・誰でも簡単。難しい操作は必要なし
アプリの入力画面のガイドにしたがってタップやクリック、あるいは音声入力をするだけで、アプリが自動でデジタル遺言を作成してくれる。デジタル遺言の作成に要する時間は最短で15分程度を想定している。
・デジタル遺言はブロックチェーンに保存
Husime.comのデジタル遺言はブロックチェーン上に保存されるため、改ざんや毀損、紛失などのリスクがなく、安心して情報や想いを保管できる。次世代の情報保存テクノロジーでデジタル遺言を遺してほしいというコンセプトのもと開発された。

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。