Today's PICK UP

効率的なスタッフ配置による「小売企業の店舗DX」支援サービスが提供へ

株式会社Flow Solutions(以下、Flow)はファッション領域における店舗と販売員のマッチングプラットフォーム「MESHWell(メッシュウェル)」を運営する株式会社メッシュウェルと連携し、ファッションを中心としたクライアントの小売店における必要な時間のみ人員を配置することによる売上最大化とコスト最適化を実現するソリューションの開発と提供を行うと発表した。そのことにより、顧客の店舗DX改善が可能になるという。

■背景

新しい生活様式が求められる今、小売のあり方にも変化が求められている。同社は店舗可視化プラットフォームを提供し、これまでにも数百を越える小売店舗の運営改善を実現してきたが、実店舗には今後さらにデータを活用したデータドリブンな経営が求められる。

新型コロナウィルスの影響により、リアル店舗は来店客数と売上が減少し、ECサイトによるオンライン販売が活況となったが、「試着・体験」を求める消費者は多く存在している。タッチポイントになり、ブランド世界観や認知・体験が実現できるリアル店舗は、リモートワークの影響を受けている都市部オフィス街を除き客数が回復傾向にある。

このような状況の変化に伴い店舗は予算、商品MD、配置人員など見直しが不可欠となる一方で、消費者行動の変化によりあらゆる情報からピークタイムや来店客を予測する必要があり、その上で最適な売場づくりを実現するサポートが必要だ。そこで、MESHWellとFlow2社の強みを活かし、With/Afterコロナ時代における小売向けソリューションを開発したとのことだ。

■連携内容について

アパレルや家電量販店舗のなどの実店舗の売上課題解決に向けて、IoTシステムを通じたデータの取得や分析、活用ソリューションを提供している「Flow」と、”顧客購入体験を豊かにすること”をミッションに、多様な経験を有するフリーランス販売人材約2,000名の登録者がいる「メッシュウェル」が連携し新サービスの提供を開始する。

このサービスは、顧客の来店客数データを予測し、臨機応変に販売員の人員配置を可能にするサービスだ。「Flow」が店舗のデータを分析し来店者数を予測、「メッシュウェル」は増減に合わせて販売員をアサインする。売上予測、ROIに基づく人員補充のプライオリティ算出、タレントからの最適人材のレコメンドまでをメッシュウェルが担当し、新しい時代の顧客行動に合わせた売場とおもてなしづくりをサポートする。
出典元:プレスリリース

人気記事