Today's PICK UP

宇宙遊泳や国際宇宙ステーションの生活を体感できるVR動画が「auスマートパスプレミアム」で配信開始

「auスマートパスプレミアム」では、2020年11月16日10時から、国際宇宙ステーションに設置した360度カメラによって宇宙遊泳や国際宇宙ステーション(ISS)の生活を体感できるVR動画「Space Explorers: The ISS Experience」の“エピソード 1”を「auスマートパスプレミアム」限定で配信開始する。
KDDI株式会社は、韓国、カナダ、中国、アメリカの通信事業者と、高品質で魅力的なオリジナルXRコンテンツの制作支援を目的に5G時代の国際XRコンテンツ制作アライアンスを本年9月に設立している。本アライアンスでは、世界規模のコンテンツ制作会社であるFelix & Paul Studios、Atlas Vと連携し、XRコンテンツの共同開発に取り組み、XR分野での知見を蓄積している。そして、今後数年間に渡り、世界各国の制作会社と共に多くのハイエンドなプロジェクトをサポートしていく予定だという。

その第1弾として、国際宇宙ステーション (ISS) を体験できるVR作品、「Space Explorers: The ISS Experience」(全4エピソード) を共同開発する。本作品は、Felix&Paul StudiosとTIME Studiosが、ISSの米国国立研究所、NASA、カナダ宇宙庁、および国際宇宙ステーションに関係する他の宇宙機関と共同で制作している。人類が国際宇宙ステーションに滞在するようになって20周年を迎えることを記念して、宇宙遊泳などの体験が可能な壮大な映画のようなビジュアルを備えた360度のVR作品を提供する。このシリーズは、2年以上かけて200時間を超える撮影を敢行し、8名の国際宇宙飛行士との17時間の独占インタビューを実施。スケール精度の高い没入型映像を実現した、宇宙で制作された最大のメディアプロジェクトとのことだ。今後、VR映画技術で撮影された宇宙遊泳の映像を含む4本のEpisodeエピソードが公開予定だ。

■VR動画「Space Explorers: The ISS Experience」“エピソード 1”配信 概要

内容:国際宇宙ステーションに設置した360度カメラによって宇宙遊泳や国際宇宙ステーションの生活を体感できるVR動画「Space Explorers:The ISS Experience」“エピソード 1”を「auスマートパスプレミアム」限定で配信する。
期間:2020年11月16日(月)10:00~ 2022年11月15日(火)23:59
対象ユーザー:auスマートパスプレミアム会員(月額情報料499円/初回30日無料)
視聴方法: auスマートパスプレミアムVRプレイヤー対応のスマートフォン
ストーリー:【エピソード 1- 適応】
一人の新しい宇宙飛行士がISSに到着し、宇宙で生活する喜び、驚き、危険を発見する。無重力状態での見当識障害を克服し、起こりうる最悪の緊急事態に対応し、結束の強いチームとして活動するために、長い年月をかけて訓練を受ける。宇宙飛行士たちは、過酷な経験を共有することによって、家族のような絆を形成していく。

【Episode 1- 適応】場面写真
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

全ての日本企業のデジタルシフトを掲げたデジタルホールディングス。「広告事業の売上は追わない」構造改革の真意に田中道昭教授が迫る

社会環境・ビジネス環境が激変する中、全ての産業でデジタルシフト、DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性が叫ばれています。今回は、2020年7月1日に社名変更を行い、広告代理店からデジタルシフト支援事業を中核に構造改革を行うデジタルホールディングス グループCEO 野内 敦氏に、立教大学ビジネススクール田中道昭教授が対談形式でお話を伺います。 前編では、改革後初めての通期決算についての分析と考察、従来の体制から生まれ変わるための企業文化変革と事業戦略についてお話します。