Today's PICK UP

「国内プライベート・エクイティ・ファンド業界カオスマップ(2021年版)」が公開

くじらキャピタルは、 国内PEファンド業界における主要プレイヤーと、そのファンド規模をまとめたカオスマップ(2021年版)をリリースした。
拡大を続ける国内プライベート・エクイティ(PE)ファンド市場。2020年も大手企業によるノンコア子会社・事業売却の受け皿、後継者不足に悩む中堅・中小企業の事業承継先としての活用が増加し、業界全体でのレイズ額も記録的な水準となっているという。
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。