Today's PICK UP

経済産業省、デジタルスキルを学べる無料オンライン講座を紹介するウェブサイトを開設

経済産業省は、デジタルスキルを学び始めたい人に向けて、無料のオンライン学習コンテンツを紹介するWebサイト「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」を開設したと発表した。

■本件概要

近年、デジタルトランスフォーメーション(DX)が加速する中、デジタルスキルはすべての社会人に必須のものとなりつつある。また、コロナ禍において、社会人が自宅に居ながら新しい知識やスキルを習得しようとする学び直しの意識が高まっている。こうした状況を踏まえ、経済産業省では、オンライン学習情報を集約し紹介する「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」プロジェクトを開始し、民間事業者に本ナビサイトに掲載するコンテンツの無償提供を呼び掛けてきた。そして今回、本ナビサイトを経済産業省ホームページ内に開設したとのことだ。

■「巣ごもりDXステップ講座情報ナビ」について

自宅に居ながら新しい知識やスキルを習得したいが、何をどのように学んだらよいか分からない。本サイトでは、そうしたこれまでデジタルスキルを学ぶ機会が無かった人にも、新たな学習を始めるきっかけを得られるよう、誰でも、無料で、デジタルスキルを学ぶことのできるオンライン講座を紹介する。

開設日
2020年12月24日(木曜日)

内容
・トップページ
全コンテンツの講座情報概要(講座名称、提供事業者、カテゴリ、レベル)を掲載。講座名称をクリックすると講座情報詳細ページにリンク。AIやデータサイエンス、クラウド、IoTといったカテゴリやレベル(入門・基礎・上級)から絞込検索が可能。興味のある分野やスキルレベルから講座を探すことができる。
出典元:プレスリリース
・講座情報詳細ページ
講座ごとに、コース概要や習得できるスキル、受講対象者、前提知識、受講時間などの詳しい情報を紹介。リンク先の事業者が運営するウェブサイトからコンテンツを学習することができる。
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。