Today's PICK UP

JR東⽇本エキナカ初の「eスポーツ施設」が松⼾駅で開業へ

JR東⽇本スポーツ株式会社は、JR松⼾駅中央改札⼝前にJR東⽇本エキナカ初のeスポーツ施設「ジェクサー・eスポーツ ステーション」を2021年1⽉24⽇に開業すると発表した。
近年、急速に市場が拡⼤しているeスポーツ分野において、フィットネスクラブやリラクゼーション施設の運営を通じて得た健康サポートのノウハウを活かした新たなサービスの展開にチャレンジするという。イベントの開催やグッズ販売を展開し、プロeスポーツ選⼿の輩出、地⽅創⽣、地域活性化に貢献する。多店舗展開を視野に⼊れつつ、東⽇本エリアをはじめ全国展開を⽬指し、将来的にはJR東⽇本グループの資源を活⽤した独⾃のeスポーツ⼤会の開催を⽬指した、新規事業の展開を⾏うとのことだ。

■店舗概要

(1)名 称
ジェクサー・eスポーツ ステーション JR 松⼾駅店
(2)所 在 地
千葉県松⼾市松⼾(JR 松⼾駅中央改札⼝前、旧びゅうプラザ跡地)
(3)営 業 内 容
e スポーツ設備およびコミュニティスペースの時間貸し(席貸し)
(4)概 要 ・ 料 ⾦
出典元:プレスリリース
(5)営 業 時 間
9 時 00 分〜22 時 00 分(年中無休)
※緊急事態宣⾔期間中は、20:00 で営業終了
(6)開 業予定⽇
2021 年 1 ⽉ 24 ⽇(⽇) 9 時 00 分から
(7)⾯ 積
113.4 ㎡(34.36 坪)
(8)運 営 会 社
JR 東⽇本スポーツ株式会社
出典元:プレスリリース

■コンセプト/特徴

(1)「どなたでも⼊りやすい、初⼼者から上級者までが楽しめるeスポーツ施設」をコンセプトに、施設デザインは「⽩や⽊⽬基調」を積極的に取り⼊れ、親しみやすいデザインとなっている。設備⾯ではゲーミングパソコンを20台設置し、ゲーミングモニタは「ZOWIE」の現⾏フラッグシップモデル「XL2546K」を全席に設置している。また、eスポーツタイトルを中⼼に約30タイトルのゲームが⽤意されている。
(2)eスポーツを楽しむことができるパソコンエリアのほか、休憩やプレイヤー同⼠の情報交換の場として、イベント&コミュニティエリアを設置しており、プロチーム所属のプロeスポーツ選⼿が参加するイベントなど、情報やサービスを提供する予定だという。
(3)エキナカ改札前の⽴地を活かし、ドリンクバーを設置し、テレワーク拠点、教育・資格取得等、勉強⽤タイトルや、マンガ・雑誌等の電⼦書籍の閲覧、動画編集等、ワーキング・スペースや休息の場としても利⽤できる。
出典元:プレスリリース

人気記事