Today's PICK UP

SORABITO、建設機械レンタルの営業をDXで効率化するSaaS型レンタルアプリを提供開始

SORABITO株式会社は、建設機械レンタル業界の営業DXを加速するレンタルアプリサービスを2021年6月より提供すると発表した。本サービスは、建機レンタル会社が自社専用の建設会社向けウェブアプリを簡単に作成できるSaaS型のプロダクト。SORABITOは2021年を「オンラインレンタル元年」と位置付け、2月1日より本サービスの利用企業の募集を開始する。

■建設現場のスムーズな施工を支える、建機レンタルの調達業務をウェブアプリで効率化

建設現場で稼働している建設機械の6割以上はレンタルで調達されていると言われており、2兆円を超える市場規模を有する建機レンタル業界は建設業界を支える上で重要な存在だ。一方、建設業界は、時間外労働の上限規制の適用による「長時間労働の是正」、職人の高齢化やバブル期入社組の定年に伴う「100万人規模の離職」という危機が今後到来することから、現場の生産性向上が喫緊の課題になっており、建機レンタル業界も建設会社向けに様々なサービス開発に取り組んでいる。その中で、SORABITOは創業時から一貫して建設機械領域に携わり、双方の業界から「建機のアナログな調達業務を効率化したい」というニーズを多く受けたという。そこで、あらゆる建機レンタル会社が自社専用の建設会社向けウェブアプリを簡単に作成できるSaaS型プロダクトを実現、2021年6月より提供開始することに至ったとのことだ。
出典元:プレスリリース

■レンタルアプリが建機レンタルの営業活動を手厚くフォロー

レンタルアプリサービスはSaaS型であることから、建機レンタル会社は開発不要で導入でき、顧客である建設会社にレンタル注文用ウェブアプリを提供することが可能だ。本サービスを通じて、商品カタログのデジタル化による注文機能の充実はもちろん、注文の手配状況や返却間近の商品の表示など、レンタルに関わる顧客とのコミュニケーションを効率化。また、顧客ごとに「過去によく注文した機械」「おすすめ機械」等を提案できるマーケティング機能もあり、人的リソースに左右されずに営業活動を手厚くフォロー。新たな営業提案や新規顧客開拓を進める余力も生まれるという。ウェブアプリという新しい顧客体験を通じて、建設会社との関係強化や注文機会の創出につなげる、そしてウィズコロナ・アフターコロナの営業DXにも貢献するサービスとのことだ。

主な機能
建設会社向け
・貸出・返却における新規注文・変更・キャンセル依頼
・過去の注文履歴や注文手配状況の表示、返却間近な機械のお知らせ
・よく注文する機械の表示、機械のお気に入り登録、おすすめ機械の提案

建機レンタル会社向け
・レンタルサポートアプリ経由の注文が増えても、効率良くスピーディーな対応を実現する注文受付画面

その他の特徴
・インターネットがつながる環境であれば、いつでも、どこからでも利用可能(スマートフォン以外のデバイスでも利用可能)
・レンタルを便利にする新機能も順次追加する予定。レンタル会社は導入後も開発にリソースを割く必要なく、利便性が自動的に向上するサービス

人気記事