Today's PICK UP

ディスカバー・ジャパンとサステナブル・ラボ、「地方自治体のSDGs推進」に向けAIを活用したサービスの共同提供に合意

株式会社ディスカバー・ジャパン及びサステナブル・ラボ株式会社は、地方自治体のSDGs推進に向けたサービスを共同で提供することに合意したと発表した。
本協業では、地方自治体を対象にディスカバー・ジャパンが提供するメディア「Discover Japan」における地域の知見を活かした情報発信機能と、サステナブル・ラボが提供する「テラスト」におけるAI技術を活用して地方自治体のSDGsデータを分析、スコア化する機能など、両社のナレッジを融合していくことにより、これからの地方自治体におけるSDGs推進をサポートする。

■本協業で予定する主なサービス

(1)地方自治体におけるSDGs推進支援コンサルティングサービス
雑誌「Discover Japan」において培われた地方自治体、地域に関する知見と「テラスト」におけるAI解析データにおける客観的な数値データをあわせ、地方自治体や地域におけるSDGsとは何か、マクロな視点と現場の事業視点に落とし込んだミクロな視点双方によって、それぞれの地域特性に合わせた自治体ごとのSDGsとは何か、理解促進に寄与するセミナー、及びSDGsの観点から各種事業のコンサルティングサービスを提供する。

(2)SDGs観点のコンテンツ開発・情報発信サービス
従来の情報発信はもとより、これからの時代に合わせてSDGsの観点から新たな地域の魅力を発掘し、コンテンツを開発、シビックプライドの醸成、及び中長期的には関係人口の増加、定住、移住促進につながっていくような「強くて優しいまち」としての情報発信サービスを提供する。

人気記事