Today's PICK UP

マイクロソフト、対面での会議や会話の書き写し・翻訳ができる「Group Transcribe」を発表

マイクロソフトは、新アプリ「Microsoft Garage」を通じて利用できる機能を発表した。 グループ転写は、対面での会議や会話のためのリアルタイムのテープ起こしと翻訳を提供する。最先端のAI音声・言語技術を搭載したGroup Transcribeは、参加者がそれぞれのデバイスを使用することができ、正確な話者属性を提供する。
アプリを使用するには、会話の参加者は共有セッションを開始し、それぞれが携帯電話のマイクを使用して、リアルタイムで誰が何を言ったかを示す非常に正確なトランスクリプトをキャプチャする。会話の高品質な記録に自信を持つことで、ユーザーはメモを取る必要がなくなり、会話そのものに注意を集中させることができるという。トランスクリプトは、共有したり、事実の後に再配置したりすることが簡単にできる。また、ユーザーはリアルタイムの文字起こしを活用して、異なる言語で話すことができ、会議をより包括的なものにすることができる。このアプリは80カ国以上の言語に対応しており、聴覚障害者や難聴者、非ネイティブスピーカーでも、ライブトランスクリプトに従うことで、より十分に参加することができるとのことだ。

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。