Today's PICK UP

三越伊勢丹、「デジタルメッセージカード」を送ることができる母の日キャンペーンをスタート

三越伊勢丹は2021年4月2日~5月25日までの期間、母の日キャンペーンとして特設オンラインサイトにて「三越伊勢丹母の日デジタルメッセージカード」をお母さんへ送付できるサービスをスタートすると発表した。カードのデザインは4種類から選択し、名前とメッセージを入力してオリジナルのメッセージカードを作成することができる。
5月の第2日曜日は「母の日」。その起源には諸説あるが、よく知られているのは「100年ほど前のアメリカ・ウェストヴァージニア州で、亡き母を追悼するため、 フィラデルフィアの教会で白いカーネーションを配ったのが始まり」という話だという。それから約100年の月日を経て、2021年三越伊勢丹の母の日キャンペーンでは、花をテーマにした「母の日デジタルメッセージカード」を紹介する。

母の日にちなみ5月に咲く、日本にゆかりが深い4種類の花のアイコンから、お母さんのイメージに合う花ことばを選び、名前とメッセージを入力してオリジナルのデジタルメッセージカードを作成することができる。デジタルメッセージカードは、SNSやメールで送信できるので、紙のメッセージカードが付けられないギフトをプレゼントする際、オンラインでのギフトでも気軽に贈ることができる。

メッセージカードのデザインは、フランスと日本を拠点に幅広く活躍するグラフィックアーティストのカンタ・デロシュ氏。自身が手掛けた三越伊勢丹母の日のビジュアルは、母への感謝をリボンに込め、結ばれず、吹き抜ける風になびくさまは自由な女性としての母親を表現。本年のデジタルメッセージカードでは、オリジナリティのある花のビジュアルを描き下ろす。
出典元:プレスリリース
三越伊勢丹母の日キャンペーン
実施店舗:三越伊勢丹グループ各店
会期:4月2日(金)~5月25日(火)
※メッセージの閲覧は5月31日(月)まで 三越伊勢丹オンライン特設ページ

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。