Today's PICK UP

仮想通貨を無料で送受信できる「コミュニケーションアプリ」がリリース

Links株式会社は、仮想通貨(暗号資産)を無料で送受信できる次世代コミュニケーションアプリ「Links」を2021年4月5日にリリースしたと発表した。

■正式リリースアップデート

1. トークンエコノミーをWebに実装:Linksログイン
仮想通貨メディア国内最大手のCoinPost(コインポスト)と提携し、どのWebサイトにも導入可能なコメント機能プラグインを開発。ビットコインの報酬や、トークンエコノミー設計が可能なコメントシステムを、Linksログインを通して実現した。今後様々なWebサイトへの導入にあたって、まずはCoinPost上で実証実験を行う。

2. 公式チャットルーム追加
テスト期間中好評だった「Linkersチャット」に加え、新たに仮想通貨雑談「かそざつ(仮)」とニュース雑談「ニュースあんてな」のルームを追加した。

■Linksとは

Linksは、ブロックチェーン等の分散型台帳技術を活用し、携帯番号と6桁のPINコードのみで安全かつ簡単に自分の仮想通貨を管理できる。また暗号化された通信によるプライバシーを確保したメッセージのやり取りや、コミュニティ形成も可能な上、ビットコインなどの仮想通貨やトークンの送受信を「Links内」で無料にすることで、日本における仮想通貨時代の新たなビジネスを可能にするプラットフォームアプリケーション。

五つの特徴:
・6桁のPINと電話番号のみで簡単&安全に管理可能な、仮想通貨ウォレット「Linksウォレット」
・プライバシーとセキュリティを確保した、多機能メッセンジャー「Linksメッセンジャー」
・仮想通貨を用いた0.1円単位未満の送金を、即時かつ無料で「Linksマイクロペイメント」
・さまざまな機能を追加できる、公式アカウント「Linksロボ」
・どのウェブサイトにも実装可能な、トークンインセンティブプロトコル「Linksログイン」

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。