Today's PICK UP

予約・問診・キャッシュレス支払・アフターフォローをウェブ上で完結する「かかりつけクリニック」が渋谷にオープン

「CLINIC TEN SHIBUYA」および「DENTAL CLINIC TEN SHIBUYA」は、2021年5月6日に東京都・渋谷駅徒歩0分圏内にクリニックを同時開業すると発表した。テクノロジーを用いてOMO(Online Merges with Offiline)を実現。患者の限られた時間を、待ち時間で奪わず、全て医師との時間にあてるという。

■「CLINIC TEN SHIBUYA」の提供する体験

本院は、渋谷で働くメンバーが「病気の時に、クリニックの予約が煩雑で待ち時間が長い。また、医師に相談できる時間が短く信頼関係が築きにくい」と感じた、患者としての原体験から始まったという。

・「予約」「問診」「キャッシュレス支払」「アフターフォロー」をウェブ上で完結。
出典元:プレスリリース
忙しい患者を「待たせない」仕組みを導入し、かかりつけ医との「より身近な関係性」づくりを図りながら、ただ診察をするだけでなく、医療・健康知識が患者の暮らしに蓄積され続けていくことを目指すとのことだ。

・医師とフラットに相談する空間
出典元:プレスリリース

■社会的背景

・若い世代に「かかりつけ医」が必要とされている
​日本医師会調べによると、「かかりつけ医」がいる割合は、20代で22%、30代で34%と、70歳以上の83%に比べて3分の1ほどの割合になっているという。
出典元:プレスリリース
更に、新型コロナウィルスの感染拡大により、「急に体調を崩しても相談する人がいない」という課題が顕在化。コロナ禍における調査では、特に若い世代ほどかかりつけ医を必要とする人が増加したという。

・若い世代のかかりつけ医となり、社会の健康維持に取り組む
一般に健康のことを何でも相談できる「かかりつけ医」がいることで、ヘルスリテラシーを向上し、健康への取り組みを促進する傾向が見られる。同院は、特に需要の高い「若い世代」のうちから「かかりつけ医」となることで、社会の健康維持に取り組むことを目的としているとのことだ。
出典元:プレスリリース

人気記事