Today's PICK UP

数学やプログラミング知識のないビジネス人材向け「機械学習・AI入門/AI作成体験講座」が提供開始

株式会社MatrixFlowは、AI・DX人材育成のための教育研修事業を行うライトハウスラボ株式会社と提携して、ビジネスのためのAI活用プラットフォーム「MatrixFlow」を使用したビジネス人材向け「誰でも分かる機械学習・AI入門/AI作成体験講座」の提供を開始すると発表した。
本講座では、ライトハウスラボ株式会社の提供する「誰でもわかる機械学習・AI入門」をもとにしたAIジェネラリスト育成のためのAI基礎知識の習得と、数学やプログラミング知識のないビジネス人材が自分自身でAIモデルを作成・運用をすることができるAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」の実践的な活用方法を学ぶことができる。

■本講座を開始する背景と概要

AI開発の際に問題となる、AIエンジニアの採用やAIベンダーに外注をする場合にかかる時間や高額な費用(外注時の事務手続きの工数、コミュニケーションコスト)を抑えて、自社のDX・マーケティング担当、人事、営業などのあらゆる部署のビジネス人材がデータとAIを活用することを目的としているという。

AIの導入を検討する上で、どのようなAIを作ればよいか分からない、どの程度の精度が見込めるかが分からない、外注費用が高くROIの予想が難しいためAIへの先行投資が出来ないといった悩みがよくあげられるという。本講座では、事業ドメイン知識のあるビジネス人材が、データを活用して自分自身でAIを作成することで、時間と高額な費用をかけずに速やかなAIの導入と課題解決を目指す。
出典元:プレスリリース
①AIエキスパート
②機械学習・深層学習の基礎知識習得者
③AIジェネラリスト

エンジニアではないビジネス人材でも、③のAIジェネラリストレベルの知識があれば「MatrixFlow」でAIを作成することができる。「AI作成体験講座」では、AIジェネラリストレベルの基礎知識習得から、「MatrixFlow」と自社データを使い自分自身でAIを作成してPoC、実運用までを行うことが可能だ。これまではDXやAI新規事業の企画担当者やAI開発者など一部の人しかAI活用の機会がなかったが、本講座を受講することで、どの部署の人にもAIを学んで活用する機会を創出することができるとのことだ。

人気記事