Today's PICK UP

IoTソリューションをサブスクリプションで提供する「IoT SELECTION」、持ち出し物品管理ができる「MAMORIO Biz」を提供開始

株式会社PALTEKは東京センチュリー株式会社、株式会社ソラコムおよびビープラッツ株式会社が、3社協業により運営するIoT サブスクリプション・マーケットプレイス「IoT SELECTION connected with SORACOM(以下、IoT SELECTION)」において、共有物品などの持ち出し中の紛失防止、返却・保管時の物品管理ができる「MAMORIO Biz」を提供開始したと発表した。
「MAMORIO Biz」は通常年単位での契約により利用できるが、「IoT SELECTION」から登録・申し込みすることで最短1か月から利用可能だ。これにより、「MAMORIO Biz」による物品管理をより手軽に導入することが可能になった。「IoT SELECTION」限定の小規模セットも用意しているという。

「IoT SELECTION」は、導入事例として実績のあるIoTソリューションを、サブスクリプション(サービス利用料課金モデル)で提供するBtoB向けウェブサイト。提供されるIoTソリューションは、モノ(デバイス)、通信、アプリサービスがパッケージ化されており、デバイスの購入を行うことなく、申し込み後、使いたいIoTソリューションをすぐに利用できるとのことだ。

手軽に始められる3ステップ
出典元:プレスリリース

■「MAMORIO Biz」

出典元:プレスリリース
「MAMORIO Biz」は、MAMORIO(タグ)、MAMORIO Spot、MAMORIO BIZ (管理ツール)の3点セットを提供したソリューションで、紛失防止デバイス「MAMORIO」の基本機能に加えて、管理者によるタグの管理が可能な法人向けサービスだ。

人気記事