Today's PICK UP

コンテンツビジネスにおけるNFT活用の検討に関する「NFTサービス利用検討の要諦」が無料公開

SingulaNet株式会社は、NFT(Non-Fungible-Token)とライブ配信技術を掛け合わせたメディアサービスを提供するイネーブラ型スタートアップ企業。同社はこれまでに複数の企業ユーザーと共にNFTマーケットの開発・運用を行ってきたが、2021年3月より急激に高まったNFTに関する世間の興味・関心を受けて、NFT黎明期の2017年の研究開発の開始から蓄積してきたNFT活用検討の要諦を無料公開したと発表した。
出典元:プレスリリース
この資料からは以下の情報を得られる。
・NFTを利用したサービスとは何か?
・NFTサービスが提供するユーザの体験価値とは何か?
・サービス検討開始時にまず考えるべきテーマとは何か?

資料公開はこちら

同社が蓄積してきた技術アセットを活用することで最短1か月でNFTマーケットを開設することが可能だ。同社のNFTマーケットは昨今の潮流に見るような投機活動を主眼としたサービスではなく、アーティストが作成するコンテンツによってファンが過去にない充実感を得られ、そのことがアーティスト活動の支援になるように設計しているとのことだ。

人気記事