Today's PICK UP

AI・アート・占いが融合したプロジェクト「NAKED URANAI」が発表

株式会社ネイキッドは、「FLOWERS BY NAKED」や昨年秋に発表したアートサウナプロジェクト「NAKED SAUNA & SPA」などに次ぐ最新作、AIなどのテクノロジーとアートと占いが融合したプロジェクト「NAKED URANAI」を発表した。NAKED URANAIは、今後アート展やオリジナルグッズなどのオフライン展開、診断サイトやECなどのオンライン展開を予定しているという。

■コロナ禍の今、頭ではなく、心を使う。占い×テクノロジー×アートの超体験を

ネイキッドは、クリエイティブカンパニーとして、2012年末の東京駅舎プロジェクションマッピングを皮切りに、リアルとヴァーチャルの融合体験を様々な形で提示してきた。「NAKED FLOWERS」(旧:「FLOWERS BY NAKED」)や「OCEAN BY NAKED」など、アートやエンターテイメントの垣根を超えた、ジャンルや手法に囚われない現代ならではの新たな体験や表現のクリエイティブ活動を続けているという。今回ネイキッド代表であり、アーティストの村松亮太郎氏が最新作のテーマに選んだのは「占い」だ。コロナ禍で不安が強まっている中、占いブームと呼ばれる昨今だが、現代では占いは依存するものではなく、自分を知るひとつのツールだという。また、いつの時代も「自分自身が何者なのか」というテーマは、多くの人にとって、不変的な興味の対象とのことだ。オンライン・オフラインをクロスオーバーしながら、様々な占いをネイキッドが圧倒的世界観でアート化し、アートを体験しながら、様々な占術で多角的に自分を知る構成となっている。自分の生まれ持った特性を体感する西洋占星術のホロスコープの世界や、今の自分に必要なメッセージを体験するタロットカードの世界、AI(人工知能)が判断する夢診断の世界など、AIアート「LUCY」が占い師となり、自分を知っていく占い超体験を展開するとのことだ。
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。