Today's PICK UP

NFTコンテンツ・ビジネスを簡単かつ効果的に立ち上げられるエンターテインメントDXのSaaS「N Suite」が提供開始

doublejump.tokyo株式会社は、エンターテイメントDX向けのSaaS「N Suite」の提供を開始すると発表した。

■「N Suite」提供開始の背景

昨今、AIやXR(VR/AR/MR)、5G、IoT、クラウド、Blockchainなど、様々な技術が成熟した先に、バーチャル空間でのエンターテイメントなど、オンラインを交えた新たなエンターテイメント体験の発展が予想されている。そして、コロナ禍により、オンラインゲームや動画配信サービスを始め、オンラインでのエンターテイメント体験の需要が大幅に拡大し、新たなエンターテイメント体験の発展に向けた流れが加速した。時を同じくして、2021年からブロックチェーン技術の一部であるNFTを活用したコンテンツがブームとなっている。このブームを皮切りに、世界中で多くのアーティストやクリエイター、スポーツチーム、コンテンツホルダーなどがNFTを活用したコンテンツ展開を急激に始めており、新たなエンターテイメント体験の発展において、NFTがその一翼を担うことは不可逆な流れになりつつあるという。

一方、企業がNFTコンテンツ・ビジネスへ参入する際に、ブロックチェーンの秘密鍵の管理方法が課題となっており、ビジネス参入の障壁や足枷となっている現状がある。特に、日本企業には世界で勝負できるコンテンツを抱えている、または創造する力のある企業が多く存在するにもかかわらず、このような課題により、NFTコンテンツ・ビジネスの参入が遅れ、ビジネスチャンスを逃してしまう懸念もある。

そこで、秘密鍵管理の課題を解決するWalletをはじめとし、企業がNFTコンテンツ・ビジネスをスピーディーに、また効果的に行うために必要な仕組みをSaaSとして提供することとしたとのことだ。

■N Suiteについて

N Suiteは、NFT発行やNFTコンテンツ管理など、NFTコンテンツ・ビジネスをスムーズかつ効果的に行うために必要な製品を揃えたビジネスツール。NFTコンテンツを軸にコンテンツファンとのリレーションを醸成し、エンターテイメントDXを戦略的に行うためのツールセットとして、新たな製品や機能を順次追加していく予定だという。

N Suiteのリリース時には、下記製品を提供予定だ。
1)N Board:マネジメント・ボード
NFTコントラクトのデプロイやNFT発行など、秘密鍵を使った各種操作の実行やNFTコンテンツの一元管理を行えるダッシュボード。将来的に、NFTコンテンツの販売や企画、活用をサポートする機能も拡充する予定だ。
出典元:プレスリリース
2)N Wallet:キーレス・ウォレット
秘密鍵を保管しないウォレット。NFTコントラクトのデプロイやNFT発行の際に、ブロックチェーンのトランザクションに署名する際の認証で使用する。また、仮想通貨(ETHやERC20など)の送金など、一般的なWalletの機能にも対応予定。リリース時には、Chrome Extensionにて提供予定だという。
出典元:プレスリリース
3)N Cloud Key:クラウド・キー・システム
秘密鍵をクラウドでセキュアに保管するシステム。N Walletの認証機能とN Boardの管理機能を組み合わせることで、本来、個人で管理が必要な秘密鍵を、複数人で共有管理可能になる。リリース時には、AWS KMSに対応予定。
出典元:プレスリリース

人気記事