WATCH

5GとARスマートグラスを活用した「遠隔作業支援ソリューション」が法人向けに提供開始 ARスマートグラス上に表示される指示を基に作業を実施

5GとARスマートグラスを活用した「遠隔作業支援ソリューション」が法人向けに提供開始 ARスマートグラス上に表示される指示を基に作業を実施

サン電子株式会社と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ARスマートグラスと5Gネットワークを用いて、リモート環境から現場に的確な指示を出せる遠隔作業支援ソリューション「AceReal for docomo」を、2020年7月13日(月)から法人向けに提供開始すると発表した。

WATCH

受け取る側が簡単に商品を選べる「デジタルギフトサービス」がリリース オンラインコミュニケーションの増加に対応

受け取る側が簡単に商品を選べる「デジタルギフトサービス」がリリース オンラインコミュニケーションの増加に対応

株式会社リアルワールドおよび、子会社である株式会社REAL FINTECHが運営する「RealPay(リアルペイ)」にて、贈る側は簡単な手続きで利用でき、受け取る側は好きなギフトを”選んで”受け取ることができるデジタルギフトサービス「RealPayギフト」β版をリリースしたと発表した。

WATCH

ZOZO、オンワードのオーダーメイドブランドの取り扱いを開始 両社のボディデータを活用しオンライン完結でオーダーメイドを実現へ

ZOZO、オンワードのオーダーメイドブランドの取り扱いを開始 両社のボディデータを活用しオンライン完結でオーダーメイドを実現へ

株式会社オンワードパーソナルスタイルは、オーダーメイドブランド『KASHIYAMA(カシヤマ)』において、株式会社ZOZOが運営するファッション通販サイト『ZOZOTOWN』と、オーダーメイドビジネスにおける取り組みをスタートすると発表した。

WATCH

東京メトロ、車いす等の利用客向けWebサービスを開始 駅構内のバリアフリー通路などを案内し、円滑な移動を目指す

東京メトロ、車いす等の利用客向けWebサービスを開始 駅構内のバリアフリー通路などを案内し、円滑な移動を目指す

東京地下鉄株式会社(以下、東京メトロ)は、2020年7月8日(水)から、車いす等を利用の人をはじめ身体の不自由な人や高齢者の駅構内における円滑な移動を目的として、駅構内のバリアフリー移動経路、ホームと車両床面の段差・隙間及び車いす対応トイレ等に関する情報を分かりやすく届けるWebサービス「スムーズメトロ」の提供を開始すると発表した。

WATCH

住友不動産、「住友不動産 リモート販売センター」を開設 新築分譲マンションの非対面型販売を強化

住友不動産、「住友不動産 リモート販売センター」を開設 新築分譲マンションの非対面型販売を強化

住友不動産株式会社は、2020年6月1日より全国で供給する新築分譲マンションについて物件見学から引渡しまで「非対面」で完結する販売手法「リモート・マンション販売」を採用しているが、2020年7月10日(金)より、今後新規集客を開始する5物件についてオンライン接客に限定した販売活動をスタートすると発表した。

WATCH

そごう・西武、インスタグラムで動画配信を開始 動画からショッピングサイトに誘導

そごう・西武、インスタグラムで動画配信を開始 動画からショッピングサイトに誘導

そごう・西武では、今年の夏のセールを各ブランド五月雨式にスタートする事で、混雑集中を回避しているという。店頭の動員が分散化する中、ネットを強化するため取引先と協力して、インスタグラムで動画を使った買い物を提案。まずは若年層に支持を得ているブランドが集まる西武池袋本店地下1階SEIBU BEONE(セイブ ビーワン)で動画配信をスタート。第1回目の7月11日(土)は、事前に撮影した、販売員がおすすめのセールアイテムを紹介する動画をSEIBU BEONEの公式インスタグラムで配信する。利用者は動画を見ながら画面をタップすると、その場で気になった商品を西武・そごうのショッピングサイト「e.デパート」にて買うことができる。

WATCH

IoTデータ活用を通じた「持続可能な養豚繁殖モデル」の実証実験が開始 農場現場でのデジタル化の有効性を検証へ

IoTデータ活用を通じた「持続可能な養豚繁殖モデル」の実証実験が開始 農場現場でのデジタル化の有効性を検証へ

ユニアデックスは、産学官連携で提案を行った「IoTデータ活用を通じた持続可能な養豚繁殖モデルの実証」が、農林水産省の公募事業「令和2年度スマート農業実証プロジェクト」に採択され、実証を開始すると発表した。本実証プロジェクトは、養豚業の中でも特に作業難易度が高く、出荷頭数への影響が大きい繁殖作業の最適化を図るだけでなく、作業効率化・防疫対策の観点からロボットなどの最新技術を活用することで作業員のプロセスを自動化し、持続可能な養豚経営支援のモデル化を目指す。

WATCH

ウェザーニューズ、気象データの体感予報APIを提供開始 マーケティングなどへの活用で企業や自治体のDX推進を目指す

ウェザーニューズ、気象データの体感予報APIを提供開始 マーケティングなどへの活用で企業や自治体のDX推進を目指す

株式会社ウェザーニューズは、企業や自治体のDX推進を気象データの切り口から支援するWxTechTM(ウェザーテック)サービスのデータラインナップの一つとして、商品需要予測や最適な広告配信など、マーケティングに広く活用可能な1kmメッシュ体感予報APIの提供を2020年7月9日より開始した。

WATCH

名古屋市のマンションに「ロボットコンシェルジュ」を標準装備 管理組合からの連絡や宅配ボックスの荷物をお知らせ

名古屋市のマンションに「ロボットコンシェルジュ」を標準装備 管理組合からの連絡や宅配ボックスの荷物をお知らせ

名鉄不動産株式会社、西日本電信電話株式会社 名古屋支店(以下、NTT西日本)、シャープ株式会社、株式会社長谷工コミュニティは、シャープのコミュニケーションロボット「ロボホン」をマンションの全住戸に標準装備し、家族の生活をサポートするコミュニケーションプラットフォームサービスを共同で開発した。第一弾として、新築分譲マンション「(仮称)MMプロジェクト」の全192戸に導入する。

WATCH

「AI活用による不在配送問題の解消」に向けて5団体が共同研究に合意 2020年秋に横須賀市での実証実験を目指す

「AI活用による不在配送問題の解消」に向けて5団体が共同研究に合意 2020年秋に横須賀市での実証実験を目指す

株式会社日本データサイエンス研究所(以下「JDSC」)と佐川急便株式会社、ならびに東京大学大学院 越塚登研究室・田中謙司研究室は、「AIと電力データを用いた不在配送問題の解消」に関して、共同研究を進めてきた。今回、新たに横須賀市とグリッドデータバンク・ラボ 有限責任事業組合(以下「GDBL」)が参画し、5者共同でこの問題に取り組むことに合意した。今後、2020年秋頃に横須賀市においてフィールド実証実験を行うべく、具体的な準備を推進するという。

WATCH

コロナ禍の「食生活や健康意識」調査が実施 利用率は「フードデリバリー」22%、「テイクアウト」58%に

コロナ禍の「食生活や健康意識」調査が実施 利用率は「フードデリバリー」22%、「テイクアウト」58%に

株式会社マクロミルは、旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、ニュースレター「HoNote通信」として調査結果を届けている。今回のテーマは「食生活や健康意識」。新型コロナウイルスの感染拡大によって、政府は今までとは異なる生活パターン「新しい生活様式」を推奨している。このような中、生活者の食生活や健康への意識はどう変化したのか調査した。

WATCH

200 件

人気の記事