Today's PICK UP

東京都、業務改革の一環でAIを活用へ OCRサービスを使用する実証実験を開始

AI inside 株式会社は、みずほ情報総研株式会社、株式会社 日立製作所と連携し、東京都の実証実験で独自開発のAI-OCRサービス「DX Suite」を提供したと発表した。
都では、「2020 改革プラン」の1つである「しごと改革」に基づく業務改革・改善として都庁BPRの推進を掲げており、事務の集約化やICT技術の活用による総務事務の一層の効率化に取り組んでいる。また、RPAやAIなどの先進的ツールを活用した業務のデジタル化を拡大することにより、都民・事業者の更なる利便性向上を図っていく方針を掲げている。その一環として、AI活用による業務改革に向けた実証実験を実施する。

実証実験は、DX Suite導入による紙帳票のデジタル化を通じ、バックオフィス業務を中心とした業務効率化・省力化が可能となる業務の見極めや本番導入を見据えた効果検証を行う。尚、実証期間は2020年1月〜2020年3月を予定しており、みずほ情報総研、日立製作所と連携して実施する。
出典元:プレスリリース

人気の記事

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

ニュースアプリで全都道府県の「K値」をリアルタイムに表示 新型コロナウイルス「第二波」の兆候を確認できるように

株式会社JX通信社は、同社が運営する速報ニュースアプリ「NewsDigest」上で、全国と都道府県ごとのK値(週あたりの感染者増加率)を表示する機能の提供を開始した。「K値」は、警戒される第二波の兆候をいち早く掴むために有効な指標として行政の状況把握にも活用されている。