Today's PICK UP

全世界に1カ月間、知育アプリを無償提供へ 首相からの休校要請を踏まえ家庭での利用を促進

子ども向けアプリ教材開発・運営などを行うワンダーラボ株式会社は、世界規模で広がるコロナウイルスの現状に鑑み、家庭で思考力を育てられるアプリ「シンクシンク」の有料コースを、1か月間、無償提供することを発表した。
出典元:プレスリリース
シンクシンクは150か国・延べ100万ユーザーに利用されている、5-10歳向けの思考力育成アプリ。無料で利用できるフリーコースに加えて、月額300円/月額980円で、より様々な思考力問題に挑戦できる有料コースを提供している。

今回、3月1日(日)から31日(火)までの1か月間、有料コースを含めたすべてのコンテンツを、全世界のユーザーを対象に完全開放することを決定した。既存の有料コース会員についても、当該期間の利用料は無料となる。

シンクシンクは、日本以外にも、中国やアメリカ、インドなど、多くの海外の子どもに利用されている。中国では、日本以上に外出が憚られるような状況が続いており、日本においても、小中高校への休校要請や、大規模なイベントの自粛要請など、日々状況が変化している。家庭で過ごす時間が多くなる子どもたちに対して、このような対応を決定したとのことだ。

人気の記事