Today's PICK UP

スマートミラーとオンライン指導AIアプリが連携 「インターネット×鏡」で新たなフィットネス体験を生み出す

株式会社ジーエルシーは、株式会社Sportipが提供しているアプリ「Sportip(スポーティップ)」と、「スマートミラー2045」連携を実現したと発表した。

■本件の内容

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の延長を受け、休業要請が続く地域におけるスポーツクラブは営業再開を見合わせる状態が続いている。対面形式で適切な指導を行うことを根幹にしてきたパーソナルトレーニングは、オンラインで同等の質を担保することが困難だという。「Sportip」は、スポーツクラブ・トレーナー向けにオンラインでの利用者への指導や、自宅トレーニング管理ツールとして動画解析のAI機能等を提供してきた。今回、スマートミラーとの連携を行うことでよりオフラインに近い形を実現する。

「スマートミラー2045」は、好きなアプリをインストールして使用できる等身大サイズのタッチパネルデバイスで、これまでの鏡やディスプレイの代わりとなる。新型コロナウイルスによる非対面需要が急増する中、こうしたスマートデバイスによる非対面型のサービスの需要は増加傾向にある。「Sportip」と「スマートミラー2045」が連携することで、トレーナーは、等身大サイズのディスプレイに顧客の姿を映し出せるためよりきめ細かな指導が可能になるとのことだ。

■オンライン指導AIアプリ「Sportip」について

提供サービス:「Sportip for トレーナー」の機能
・REC(撮影)機能:動画・画像を撮影可能。食事からトレーニング動作の撮影まで幅広く利用できる。
・フォルダ機能:動画・画像をトレーニーごとに保存可能。
・レクチャー機能:トレーニングメニュー作成・トレーニング指導記録が可能。
・チャット機能:トレーニーとの個別のチャットが可能。デュアルモードも用意されており、身体データ・動画・画像を確認しながらチャットすることも可能だ。
・マイページ機能:トレーニーの身体データの記録やメモなどを残すことが可能。
・動画解析機能:動画を添削できる描画機能、正しいフォームと比較ができる二画面比較機能、角度や角速度を測定できる測定機能、自動でフィードバックを返すレポート機能などが揃えられている。
出典元:プレスリリース

■「スマートミラー2045」の概要

AndroidOSを標準搭載し、好きなアプリをインストールして使用できる等身大サイズのタッチパネル式ミラー。店舗・オフィス・街中で、これまでの鏡やディスプレイの代わりとなり、新たな体験を生み出す。現在、企業の受付、家電量販店、デジタル広告・メイク・ファッション・フィットネス・ゲーム等のシーンに導入されている。
出典元:プレスリリース

人気の記事