Today's PICK UP

LINEで従業員のモチベーション管理ができるアプリが開発 LINEを使ったアンケートで離職防止につなげる

株式会社ビック・ママは2020年6月22日に、LINEで従業員のモチベー ション管理が手軽にでき、心の状態を天気図で見える化する離職防止サービス「マインドウェザー」をリリースすると発表した。シンガポール国立大学及びシカゴ大学出身・元コーネル大学客員研究員のヤップ博士との共同開発で、従業員の心の天気をマズローの欲求5段階説に似た指標で可視化し、マネージャーが従業員のフィードバックをより有意義に分析することで、エンゲージメントとパフォーマンスを向上させることができるという。

■マインドウェザーのサービス特徴

マインドウェザーは、シンガポール国立大学出身のヤップ博士との共同開発で、心理学に基づき開発された。LINEで従業員のモチベーション管理が手軽にでき、心の状態を天気図で見える化する離職防止サービスだ。

1 LINEのQRコードを読み取り、サービスと簡単に連携
2 週に一度、質問が届くので回答
3 管理者は、天気図や投稿されたコメントを元に社員の悩みや不安をフォロー
出典元:プレスリリース
<管理者側>
出典元:プレスリリース
マインドウェザーが既存サービスと比べて新しい点は以下の3つだという。

・シンプルな仕組み
従業員が普段から使うL I N Eを通して質問をするので質問の返答率が高い。
・手軽かつ高頻度
週に1回1つの質問に答えるだけなので、無理なく継続でき、いち早く社員の変化に気づくことが可能。
・上司の管理能力向上
上司の部下に対するマネジメントに対して部下からのフィードバックがされる機能があり上司の管理能力向上に貢献。
出典元:プレスリリース
その他の特徴

・匿名で意見を投稿
週一の質問以外に、社員は匿名で投稿することが可能。実名では言いづらいことを把握でき、 離職の改善に役立てる事ができる。

・コミュニティ運用
マインドウェザーでは、中小企業の「人の問題」を解決がミッションだという。そのためにコミュニティを運営し悩みや課題を明確にし、コミュニティの人と一緒に問題解決やそのための機能改善を行うとのことだ。

人気の記事