Today's PICK UP

「女性のメディア接触状況の変化」を調査 コロナ禍前後で特に利用が増えたのは「YouTube、LINE、Amazonプライム・ビデオ」

株式会社バルク MR事業部は、Beforeコロナにあたる2019年3月に実施した調査の回答者(20~69歳の女性)を対象に追跡調査を行い、同一回答者に対してメディア接触状況に関する同一の質問をし、コロナ禍前後における変化を分析した。
20~69歳の女性において、インターネット動画を「ほぼ毎日」利用している人の割合は、Beforeコロナ(2019年3月)では20.7%であったのに対し、現時点(2020年6月)では29.0%となり、10ポイント近く上昇した。また、個人ベースで比較をすると、Beforeコロナ(2019年3月)よりも視聴頻度が上がっている人の割合は、回答者全体の三分の一に達しており、インターネット動画の活用度が高まっている。動画サービスについては、いずれも若年層における利用率の上昇が顕著であるのに対し、これとは異なる傾向を示しているのが「LINE」だ。「LINE」の利用者は若年層において特に高いという点では動画サービスと共通しているが、Beforeコロナ(2019年3月)と比較して、高年齢層の利用率上昇が顕著で、60代女性の利用率が5割を超えた。

■Beforeコロナ・現時点におけるテレビ・インターネット動画の視聴頻度の変化

テレビの視聴頻度は、回答者全体で見ると、現時点(2020年6月)、Beforeコロナ(2019年3月)のいずれにおいても、「ほぼ毎日」視聴している人の割合は8割を越えており、引き続き高い状況にある。一方、インターネット動画の視聴頻度では、「ほぼ毎日」視聴している人の割合が、Beforeコロナ(2019年3月)では20.7%であるのに対し、現時点(2020年6月)では29.0%となり、10ポイント近く上昇している。また、個人ベースの回答の比較においても、「Beforeコロナと比較して、視聴頻度が上がった人の割合(%)」は33.2%であり、回答者全体の三分の一の人において視聴頻度が上がったこととなる。

Q. 「あなたは、普段、テレビやインターネット動画(YouTube、AbemaTV、Huluなど)をどの程度視聴されていますか。」
出典元:プレスリリース

■Beforeコロナ・現時点におけるインターネット動画の視聴頻度の年代別変化

インターネット動画の視聴頻度は、いずれの年代においても、Beforeコロナ(2019年3月)と比較して「ほぼ毎日」視聴している人の割合が大幅に上昇している。特に、20代においては、「ほぼ毎日」視聴している人の割合は、Beforeコロナ(2019年3月)では39.8%であったのに対して、現時点(2020年6月)では55.1%となり、15ポイント以上増加している。若年層はBeforeコロナからインターネット動画の視聴頻度が高い傾向にありましたが、現時点ではその傾向がさらに顕著となっている。個人ベースで比較をすると、「Beforeコロナと比較して、視聴頻度が上がった人の割合(%)」は、すべての年代において2割を超えている。その中でも、30代、40代においては、視聴頻度が上がった人の割合は4割近くに達しており、インターネット動画の活用度合いが高まっている人が特に多くなっている。

Q. 「あなたは、普段、インターネット動画(YouTube、AbemaTV、Huluなど)をどの程度視聴されていますか。」
出典元:プレスリリース

■Beforeコロナ・現時点におけるSNS、動画サービスの利用率の変化

現時点(2020年6月)、Beforeコロナ(2019年3月)のいずれにおいても利用率が高いのは、「LINE」と「YouTube」であり、いずれも利用率は回答者全体の半数を超えている。時系列で比較すると、Beforeコロナ(2019年3月)から現時点(2020年6月)にかけて、特に利用率が上がっているのは、「YouTube」(+9.1ポイント)、「LINE」(+6.3ポイント)、「Amazonプライム・ビデオ」(+5.7ポイント)となった。

Q. 「以下の中で、あなたがご利用になっているものをお知らせください。」
出典元:プレスリリース

■利用率が上昇した動画サービス、SNSの年代別変化

現時点(2020年6月)とBeforeコロナ(2019年3月)の利用率を比較し、5ポイント以上上昇した3つのサービスについて、年代別にどのような変化があったのかを比較した。「YouTube」「Amazonプライム・ビデオ」は、Beforeコロナ(2019年3月)から利用率が高かった若年層において、さらに利用率が上昇している。これに対し、「LINE」の利用率は、若年層ほど高いという点においては、「YouTube」「Amazonプライム・ビデオ」と共通しているが、Beforeコロナ(2019年3月)と比較した場合、利用率は高年齢層ほど大きく伸びており、「LINE」においては、コロナの影響もあってか、女性高年齢層の新規ユーザーが増加した可能性がある。

Q. 「以下の中で、あなたがご利用になっているものをお知らせください。」
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース
調査概要
調査方法: インターネット調査
調査対象者:20~69歳女性(ライフニーズクラスターモニター)
回答者数:合計1,500人(2019年3月に実施した調査に回答した5,000名から抽出)
調査期間:2020年6月17日(水)~6月18日(木)

人気の記事