Today's PICK UP

高校生の進路選択のために「WEBオープンキャンパス」が実施 自宅から好きな学校の情報を得られるように

株式会社さんぽうは、新型コロナウイルス感染症拡大により大学や専門学校のオープンキャンパスが中止となり、進学希望者が直接学校を見に行く機会が減ってしまっていることを受けて、高校生応援企画として進路情報サイト「自宅で体験!WEBオープンキャンパス」を開設した。希望のエリアや分野を絞り込み、気になる学校のオープンキャンパスを自宅で体験できるサイトとなっている。登録不要。全て無料で閲覧可能。
高校生が受験校選びの参考にする季節。とくに夏休みは、本来であれば各学校で大規模なオープンキャンパスを開催する時期だ。しかし、新型コロナウイルスの影響で対面型のオープンキャンパスが軒並み中止となっている今、高校生の進路選択をサポートする仕組みが求められているという。そのような中、株式会社さんぽうは大阪支社を中心に「自宅で体験!WEBオープンキャンパス」を開設、現在近畿圏の学校を中心に約40校のWEBオープンキャンパスを掲載している。学校紹介や学部学科情報、入試に関する最新情報はもちろん、各学校それぞれの特色や学びの特徴、キャンパス・設備施設、学生生活などコンテンツごとに動画で見ることができる。またスマートフォンからも手軽にアクセスでき、保護者も一緒に視聴することができる。さらにWEB上であれば県外や遠方の高校生にとって複数の学校を比較しやすいうえ、視聴後の印象や感想をまとめることができるワークシートも無料ダウンロードできるので、志望校への理解を深めながら吟味することができ、入学前と後のミスマッチの防止に役立つことも期待されるとのことだ。好評につきエリアを拡大することが決定、全国域の学校情報を掲載できるようリニューアルし、随時掲載校を増やして更新中。
出典元:プレスリリース

人気の記事

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

Googleやビル・ゲイツも出資する“代替肉”スタートアップ「インポッシブル・フーズ」〜海外ユニコーンウォッチ#2〜

「ユニコーン企業」ーー企業価値の評価額が10億ドル以上で設立10年以内の非上場企業を、伝説の一角獣になぞらえてそう呼ぶ。該当する企業は、ユニコーンほどに珍しいという意味だ。かつてのfacebookやTwitter、現在ではUberがその代表と言われている。この連載では、そんな海外のユニコーン企業の動向をお届けする。今回は欧米を中心に注目されている「代替肉」を扱う「インポッシブル・フーズ」を紹介する。