Today's PICK UP

主婦への「コロナ禍と忙しさの変化および利用が増えたサービス」調査結果が発表 1位はネット通販、動画配信・フードデリバリーも上昇

しゅふJOB総研は、『コロナ禍と忙しさの変化および利用が増えたサービス』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を行い、結果を発表した(有効回答数:897件)。

■コロナ禍をきっかけに日常生活が「忙しくなった」29.9%

出典元:プレスリリース

■コロナ禍で利用が増えたサービス:ランキング/1位「インターネット等の通販」

出典元:プレスリリース

■コロナ禍で利用が増えたサービス:得票率

出典元:プレスリリース

■コロナ禍で利用が増えたサービス:日常生活の忙しさ別比較

出典元:プレスリリース

■フリーコメントより

フリーコメントより抜粋(年代:就業形態)

<コロナ禍をきっかけに日常生活が「忙しくなった」と回答した人>
・家に家族がいることがほとんどになってしまったので、家族が外に出ていた時にやっていた仕事が、なかなかできなくなってしまい、仕事や自分の時間が深夜になってしまい辛い(40代:SOHO/在宅ワーク)
・母(80代)がバスに乗って、あちこち一人で行けるが、感染のリスクが高すぎるので、常に私が車で連れていくので自分の時間が少なくなった(50代:今は働いていない)
・家族が在宅や休校で、食事ばかり作ってる(40代:今は働いていない)
・家族が家にいる時間が増え 家事も多くなった。子どものオンライン授業中は掃除機をかけられないなど 自分の都合良く家事が進められない(50代:その他の働き方)
・アルバイトを増やしたので、お休みや睡眠時間が減った(40代:パート/アルバイト)
・もう主人と四六時中家で一緒は、耐えられない。私は、お手伝いさんか?(50代:今は働いていない)
・子どもたちは自粛でヒマ。私は医療機関勤務のため、日々時間が足りなかった。そんな母親を見てか、子どもたちが家事などを助けてくれるようになった(40代:正社員)
・体温測定や消毒などに時間がかかる(40代:契約社員)
・自分の休日といえるものが無くなったため、5月下旬頃ストレスと疲労で倒れて病院に運ばれたこともあったので、無理をしないように気をつけているが、時間的負担は減っていない(40代:パート/アルバイト)
・インターネット購入は時間がかかる。物の細かい点が判断しにくかったり、情報が不足しているサイトが多い為(30代:その他の働き方)

<コロナ禍をきっかけに日常生活が「暇になった」と回答した人>
・夫がコロナ休業日により、家にいる時間が増え、家事を手伝ってくれるようになった(40代:公務員/団体職員)
・出掛けなくなった 外食しなくなった  お化粧が薄くなった(50代:パート/アルバイト)
・とにかく子供のこと、仕事、学校の役員と立ち止まる暇がなかったので、いい意味で考える時間はできた(40代:今は働いていない)
・子どもの小学校のPTA会長をしている。毎年3~6月は各種行事や書類発行が目白押しで忙しいが、今年はコロナ禍による休校でそれらが軒並み中止や延期になり負荷が激減した(40代:公務員/団体職員)
・資格を取るべくスクールに行くことができなくなった(50代:パート/アルバイト)
・家にいる時間が増えて、その時間をどう使うか、考える機会が増えた(50代:パート/アルバイト)
・夫は在宅時間が増え、子供は習い事自粛のため在宅。家族の時間が増えた(30代:今は働いていない)
・自身の働き方や家庭や育児、家族について考えるきっかけにはなった(40代:パート/アルバイト)
・リモートワークに変わり、出勤時間不要になったぶん余裕も出来たので子供にも優しくなれた(30代:派遣社員)
・いつも人がいる安心、家族が穏やかになった(50代:パート/アルバイト)

<コロナ禍をきっかけに日常生活が「変わらない」と回答した人>
・完全テレワークになり通勤時間がなくなった分、睡眠時間が増えたりやれる事が多くなった(40代:派遣社員)
・仕事より家庭の比重が高まった(40代:パート/アルバイト)
・衛生面が気になり、掃除などが大変になった。趣味やスポーツの為の外出が減った(40代:今は働いていない)
・自分があまり変わらないので皆騒ぎすぎと感じてしまう(50代:派遣社員)
・家での時間がたっぷりできました。その中で、家にいることが大好きになり、丁寧に暮らすことの必要性を感じ
ました(40代:正社員)
・家での巣ごもりのため、ストレスがたまる(30代:今は働いていない)
・家族全員基礎疾患があり、Covid-19以前から社会的距離が必須だったので、かわりようなし(40代:フリー/自営業)
・家計のために働きたいが、感染リスクを増やす働き方は躊躇してしまいます(30代:今は働いていない)
・会社や地域の行事など外部との余計な付き合いが減り、そういう煩わしさは格段に減りました。が、その分LINEなどでの細かいやり取りが増え、細切れでの時間を頻繁に取られるようになりました(40代:パート/アルバイト)
・子どもとの時間がめちゃくちゃ増えた事で、親子喧嘩も増えた(30代:パート/アルバイト)
調査概要
調査手法:インターネットリサーチ(無記名式)
有効回答者数:897名
調査実施日:2020年7月15日(水)~2020年7月22日(水)まで
調査対象者:ビースタイル スマートキャリア登録者/求人サイト『しゅふJOBパート』登録者

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。