Today's PICK UP

「暗号通貨取引サービスに関するアンケート」、20代男性の取引が増加

株式会社 bitFlyerは、第三者機関による「暗号通貨取引サービスに関するアンケート」において、新たな No.1 指標を獲得したと発表した。「暗号資産サービス利用率」では昨年に引き続き、2 年連続での No.1 となったという。

■顧客属性の変化

以前は30-40代男性による取引が多くを占めていたが、直近は20代男性による取引が増加しているという。また全体に占める、投資未経験者の比率も増加傾向にある。投資経験のない若い年代が、初めての投資として暗号資産取引を選んでいるようだ。
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。