Today's PICK UP

シリアルナンバーの画像をOCR解析・テキスト化するサービスが提供開始

株式会社アイエスピーは、商品購買キャンペーン用のシールなどに記載された番号の撮影画像からナンバーや文字列を瞬時に検出し、OCR解析してテキスト化するライブラリの提供を開始した。
スマートフォンなどによる一回のカメラ撮影で、複数のシールを読み取りシリアルナンバーを自動的に一括入力する。独自の技術により、1枚ずつの撮影ではなく複数枚シールを一括撮影した画像の解析が可能なので、従来多数のシリアルナンバー入力を必要としてきた商品購買キャンペーンにおいて、キャンペーン応募時のユーザーの負荷を大幅に下げ、応募を促進することができるという。また、サーバーでの解析なので、ブラウザからの写真撮影やアップロードされた画像の解析が可能だ。

■シリアルシールナンバー解析ライブラリ

・シリアルシールに記載された数字を瞬時に検出し読み取り、文字データ化する。
・1行~複数行の解析が可能。
・サーバーでOCR解析を行うため、ブラウザやアプリから応募された画像の読み取りが可能。
・スマートフォンなどで複数枚のシールのシリアル番号を一度に撮影することで、1枚ずつのシリアルを判定、それぞれのナンバーを数秒で読み取る。

【利用イメージ】
出典元:プレスリリース

人気の記事

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

日経クロストレンド「トレンドマップ 2020夏」が発表 技術分野は「DX」が躍進

株式会社 日経BPは2020年9月3日、マーケティング&イノベーション専門メディア「日経クロストレンド」が作成した「技術」「マーケティング」「消費」の潮流を見極める「トレンドマップ 2020夏」を発表した。本調査は18年夏、19年冬、19年夏、20年冬に続く5回目、新型コロナウイルスの影響が本格化した20年上半期のトレンド変化を踏まえた初の調査結果となる。