Today's PICK UP

ソフトバンク、5G対応のスマートフォン「Google Pixel 4a (5G)」と「Google Pixel 5」を発売へ

ソフトバンク株式会社は、ソフトバンクの新商品として、Googleの5G(第5世代移動通信システム)対応のスマートフォン(スマホ)「Google Pixel 4a (5G)」と「Google Pixel 5」を、2020年10月15日午前10時(日本時間)に発売すると発表した。
発売に先立ち、10月1日午前10時からソフトバンク取扱店およびソフトバンクオンラインショップで予約を受け付ける。なお、「Google Pixel 4a (5G)」については、国内の通信事業者ではソフトバンクだけが取り扱う他、世界のどの通信事業者よりも早く発売するとのことだ。

「Google Pixel 4a (5G)」と「Google Pixel 5」は、誰でも簡単にGoogleの多様なサービスを体験できる、Googleが作った5G対応のスマホ。通常広角で写真を撮影すると発生してしまう歪みを、搭載しているGoogle独自のAI(人工知能)が自動で認識して補正する「ウルトラワイドレンズ」によって、きれいな広角写真が撮影できる。また、「ポートレートモード」では、撮影後の写真において、光の当て方を手動で変えることができる「ポートレートライト」に対応している。撮影した後でも、表情をより明るくするなどの補正が可能だ。その他、アプリの使用頻度に応じて自動で電池消費を管理する「アダプティブバッテリー」機能によって、最大48時間の長時間の使用が可能。また、「Google Pixel 5」は、ワイヤレス充電の他に給電機能を搭載しており、他のデバイスにバッテリーを供給することができる。

「Google Pixel 4a (5G)」または「Google Pixel 5」を購入すると、もれなくPayPayボーナスがもらえるキャンペーンを実施する。Googleのメンバーシップサービス「Google One 100GBプラン」とYouTube Premiumを、それぞれ3カ月間無料で使える特典を利用することができる。

また、SB C&S株式会社が、「Google Pixel 4a (5G)」向けアクセサリー(7アイテム)と「Google Pixel 5」向けアクセサリー(6アイテム)を、全国のソフトバンクショップおよびSoftBank SELECTION オンラインショップで、10月15日に発売する。SoftBank SELECTIONブランドの「Google Pixel 4a (5G)」「Google Pixel 5」向けケースおよびガラスフィルムは、Googleの互換性基準を満たしていると認定されている。発売に先立ち、SoftBank SELECTION オンラインショップでは、アクセサリーの予約を受け付ける。

Googleが提供するPixelのオンラインプログラム「Google Pixel Lounge」では、10月1日から「Google Pixel 4a (5G)」と「Google Pixel 5」の紹介が開始される。Google Pixelの機能の詳細や使用方法などについて、ビデオ通話などによる丁寧な説明が受けられる。
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。