Today's PICK UP

AIが自動で写真を選別する「アルバム作成サービス」がリリース

有限会社バサラは、2020年10月に「おくってフォトブック」をリリースした。

■「おくってフォトブック」の概要

“丸投げなのに高品質”をコンセプトに、AIとデザイナーが監修するインターネットサービス「おくってフォトブック」がスタートする。現在デジタル写真のみに対応するアルバム制作サービスは存在するが、古いプリント写真に対応するサービスがないため、シニア世代は思い出が詰まった大量のプリント写真を抱えて、困惑しているという。また若い世代はスマホの普及により手軽に写真が撮影できるようになったため、大量の写真の中から“写りの良い写真”をセレクトするのが面倒で、撮りっぱなしの状態になっている。プリント写真のシニア世代とデジタル写真の若い世代。「おくってフォトブック」は、大量の写真を持て余している両世代共通の悩みを解消。魅力的な写真だけが凝縮された、コンパクトでスマートな「グッと!アルバム」を作ることができる。また「おくってフォトブック」の場合、かさばる古いアルバムやプリント写真にも対応しているので、生前整理や遺品整理に活用することができる。
出典元:プレスリリース

■「おくってフォトブック」のメリット

古いプリント写真やアルバムをそのまま箱に詰めて指定先に送り、希望のアルバムのタイプとページ数、使用する写真枚数を決めて注文するだけで、高品質なアルバムが出来上がる。デジタル写真の場合も同様で、指定先のサーバに写真データを送るだけで、希望のアルバムが出来上がる。アルバムを作るためにユーザーが専用ソフトのダウンロードやあれこれ操作しなければならない手間は一切ないという。
出典元:プレスリリース
「グッと!アルバム」は、プリント写真もデジタル写真も大量の写真の中からAIが写りの良い写真を選別し、ベストショットの写真を集めてアルバムに仕上げることができる。例えば、古いアルバムに貼られた300枚の写真をAIが200枚選別し、スッキリとコンパクトにまとまったアルバムに編集することもできる。

■「グッと!アルバム」の特徴

「グッと!アルバム」には2種類のタイプがある。手に取って見やすい「ソフトタイプ」は、柔らかい紙質のカジュアルな仕上がり。保存に便利な「ハードタイプ」は、上製本でハイグレードな仕上がり。好みや使い方に合わせて選ぶことができる。アルバムのサイズはA4サイズと、A5サイズ、スクエアサイズの3つから選ぶことができる。
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース
またアルバムは表紙と台紙のデザインを選ぶことができる。子どもの運動会、結婚式、旅行、さらには故人の思い出のアルバムなど、ライフイベントによってデザインを変えることが可能。表紙に写真を印刷するタイプもある。
出典元:プレスリリース
預けたプリント写真は1枚ずつデータ化され、メディアに保存して「グッと!アルバム」の納品時に一緒に送付される。したがってAIの選別に漏れた写真も全てデータとして残るので、古いアルバムを処分しても安心。また、データ化のみを希望する場合も対応している。(随時見積もり)
出典元:プレスリリース
預けたプリント写真は全て返却される。もし写真の処分を希望する場合は、有限会社バサラが責任を持って処分する。その場合、お焚き上げ供養を行う。(別途費用:アルバム1冊・バラ写真300枚につき500円)

人気の記事