Today's PICK UP

奈良市、LINEを活用した国民健康保険手続きを開始へ

奈良市は、テクノロジーを駆使した行政(GovTech)の取り組みとして、LINEを活用した国民健康保険手続きサービスを開始すると発表した。
今回導入するシステムでは、国民健康保険の加入・脱退等の手続きをする際にLINEアプリの奈良市公式アカウントから質問に回答することで申請手続きを完了することができる。必要な添付書類もトーク内で画像送付することができ、市民は、LINE申請に対する交付物を自宅にて郵送受け取りできる。

電子申請でのLINEの活用は、幅広い年齢層での利用を見込めるためだという。一問一答の対話形式で簡潔な回答選択肢に制限し、利用を容易にする。今回導入したシステムには「持ち運べる市役所」をコンセプトに、奈良市の申請だけでなく、様々な手続きをオンライン化する際に必要な機能が充実している。市役所に行かなくても手続きが完了することを目指す。国保手続きに関する窓口対応件数全体の20%利用を目指し、各拠点の窓口混雑緩和・業務効率向上に繋げる。

・サービス利用開始日
令和2年11月2日

・内容
以下3つの申請を実証実験という位置づけで、市民が利用できる。
国民健康保険への加入申請(社会保険等の資格を喪失した場合)
国民健康保険からの脱退申請(社会保険等の資格を取得した場合)
限度額適用認定証の交付申請

・利用方法
奈良市LINE公式アカウントを友達登録し、トーク画面に表示されている「トークで申請」ボタンをプッシュする。

・今後のスケジュール
国民健康保険については、全ての手続きを行えるよう検討し、オンライン化事業の推進を図る。

・セキュリティ対策
個人情報については、サーバー及び通信網へ外部からのアクセスはできなくなっており、安全が確保されているという。申請のなりすまし対策については、身分証等の証明書の添付と本人の立体的な写真をその場で撮影してもらうなどの先進的な生体認証の技術を取り入れて防止を図る予定とのことだ。

人気の記事