Today's PICK UP

物流業界の業務効率化・非接触オペレーションを支援するトラック予約・受付サービスが無償提供

日本ユニシス株式会社は、新型コロナウイルスの影響下で日本の経済を支え続けている物流業界を支援するため、トラック予約・受付サービス「SmartTransport」の初期導入費用および月額費用を2021年3月31日まで無償提供すると発表した。
「SmartTransport」はトラック予約、自動受付、バース管理を行うことで、トラックの待機時間短縮と、倉庫作業の効率化を実現し、物流業界における労働力不足や過重労働などの社会課題を解決するサービス。Webを通じた仕組みを利用することにより、非接触型オペレーションの実現も可能にする。

■背景

物流は人々の生活や経済活動を支えるうえで必要不可欠なものであり、新型コロナウイルスの影響が拡大する中であっても、決して業務を止めることのできない業界だ。日本ユニシスは、物流業界の安定した事業継続を支援するため、「SmartTransport」を期間限定で無償提供する。

<SmartTransport 利用イメージ>
出典元:プレスリリース
【本サービスの利用効果】
・台帳管理で受付していた入構登録がシステムで対応可能
・過去に入構実績のあるトラックは、履歴の呼び出しで入構登録の簡素化が可能
・待機ドライバーへの入構呼び出しがSMSで対応可能
・バース管理機能を利用することで、ドライバーの待機時間が削減
・事前の車番登録でナンバープレートの自動認識が可能
・実績がファイル抽出可能なため、パフォーマンスの確認が容易

人気の記事