Today's PICK UP

「2020年最新版投資型クラウドファンディング業界カオスマップ」が公開

New Frontier Capital株式会社は、「2020年最新版投資型クラウドファンディング業界カオスマップ」を公開した。
出典元:プレスリリース

■投資型クラウドファンディングカオスマップ作成の背景

同社は、行政書士、会計士などの士業としてのプロフェッショナルの知見を有し、専門性の高い金融・不動産領域の業界において、金融商品取引法・不動産特定共同事業法・貸金業法・建設業・資金決済法などの許認可の申請から、新規事業の立ち上げ・システムの開発までの事業の実務までのワンストップサービスを提供してきた。そのような中で、投資型クラウドファンディング業界では不動産特定共同事業法に基づく不動産投資型クラウドファンディングを中心に、2020年は多くの事業者が参入し、業界全体での事業者を俯瞰し、比較検討する資料としても活用出来るように投資型クラウドファンディングカオスマップを同社で運営しているNew Frontier Fundingのメディアにて作成・公開したとのことだ。

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。