Today's PICK UP

Shopify、バンタン社と連携しEC人材の育成をサポートする特別実践講座の提供を開始

Shopify Japan 株式会社(以下、Shopify)は、即戦力人材を育成するスクール運営事業を行い、「世界で一番、社会に近いスクールを創る」ことをビジョンとする株式会社バンタンと連携し、生徒に向けた将来のEC(eコマース)人材の担い手となるための教育プログラム「Shopify EC実践講座」を2021年1月から3月にかけて提供すると発表した。
バンタンは、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、プログラミングをはじめとする幅広いエンターテインメント領域の分野で教育事業を展開している。それぞれの分野において、生徒たちがモノづくりに拘り作品のクオリティを追及する中で、制作だけでなく商品の出荷・販売までを一括して理解することで、ビジネスの世界が広がることに着目し、ShopifyがEC販売についての教育プログラムを提供することとなったという。

本プログラムでは、Shopify社員だけではなくShopifyの教育パートナーである三浦氏、そしてeコマースの立ち上げプログラムを自治体や教育機関と連携して提供しているWEBUOの吉田氏による講義を予定しており、1月からの3ヵ月間、毎週金曜日にオンライン形式で実施する。Shopifyサイト構築の話だけで終わらせるのではなく、ECに取り組む理由から掘り下げ、商品作成や顧客層のターゲティング、コンセプトや戦略立案に至るまでを学び、ストア開設以降もビジネスの成長につなげるためのカリキュラムを用意することで、生徒たちの将来をサポートするとのことだ。

現在、取り組みの一環として、高等教育を行うバンタン高等学院が実施した2020年度の文化祭『HIGH FES 2020 DX』の期間限定商品をShopifyのプラットフォームを活用して販売するなど、バンタン内でのイベント等でも今後Shopifyを活用する予定だ。

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。