Today's PICK UP

オンライン接客「おうちでVR」、無償提供へ 自宅に居ながら不動産のVR内見が可能に

ナーブ株式会社は、緊急事態宣言の全国的な広がりを受け、昨年行なった『おうちでVR』の無償提供を本年も行うと発表した。
出典元:プレスリリース

■背景

ナーブは2017年より、遠隔で不動産を内見できる『どこでもストア』をはじめ、遠隔における不動産VR利用を進めてきた。アットホーム社から発表されたプレスリリース「内見は『自宅からオンライン』が約30%。申込手続きは『自宅でWebから行いたい』がトップ」でも分かる通り、不動産の購入や賃貸を検討している人からも、こうした需要と期待は高まっているという。また、同社の『おうちでVR』を利用することで顧客の利便性を高く保つと同時に、コロナ禍における安全な働き方、政府主導によるリモートワーク率7割の実現が求められる状況において、不動産会社の社員と顧客双方の安全を両立することが可能となるとのことだ。

■提供詳細

・既存パノラマオンラインユーザー
ユーザー数制限撤廃
適用期間:3月末まで

・既存VR内見ユーザー
『おうちでVR』スマホ店舗エディション利用無料
適用期間:2月7日まで

・新規ユーザー
VR撮影機材「THETA V」(47,000円相当)もしくは「THETA SC」を無償貸与
適用期間:契約期間中。ただし、故障等した場合は実費対応
出典元:プレスリリース

人気記事