Today's PICK UP

「ライバー事務所 カオスマップ2021上半期」が公開

株式会社ポムが、ライブ配信事務所をまとめた「ライバー事務所 カオスマップ2021上半期」を公開した。
出典元:株式会社ポム リサーチ

カオスマップ作成の背景

COVID19の影響で、家でも楽しめるエンターテイメントの1つとしてライブ配信が盛り上がっている。同時に、在宅ワークとしてライブ配信を配信して収入を得る、ライブ配信者(以下、ライバー)も増え続けている。
ライブ配信プラットフォームを運営する17 Media Japanによると、ライブ配信の市場規模は、2022年までに1167億円規模へ成長していると予測されており、5Gの開始によってさらに勢いが高まっていくと考えられる。

市場規模の拡大に伴い、配信プラットフォームやライバーをマネジメントする事務所の立ち上げや新規参入も増加している。プレーヤー増加に伴い、今後ただがむしゃらに配信しているだけでは、ライバーとして人気を伸ばし続けるのが困難な状況になるのではないかと予想される。
同社は、ライバーとしての人気を伸ばしていく上で、ライバーマネジメントを専門とする事務所へ所属し、事務所から配信ノウハウの提供や、配信のマネジメント、事務所のプロモーション等の適切なサポートを受けることも有効な選択肢の1つであると考えているという。そこで、ライバーサーチの読者が適切な事務所選びができる一助となるよう『ライバー事務所 カオスマップ2021上半期』を作成した。

【出典元】https://liver-search.com/archives/3515

人気記事