Today's PICK UP

Shopify、アプリストアに日本の開発者による日本初のアプリがリリース

Shopify Japan 株式会社 (以下、Shopify) は、国内のShopifyパートナーエコシステム強化の一環として、日本の開発者が提供するアプリ数を増やし国内販売、越境販売を行う事業者の支援を行っており、日本の開発者による日本初となるアプリがリリースされたと発表した。
世界中のアプリ開発者は、現時点でShopifyアプリストアに5,300以上のアプリを提供しており、配送オペレーションを効率化するもの、SNS販売強化するもの、顧客管理(CRM)に特化したものなど様々なアプリが提供されている。そんな中で、Shopifyは日本独自のアプリを日本の開発パートナーが開発しやすくなるように、日本語コンテンツの拡充や教育プログラムの実施をしてきた。その結果、日本のパートナーがリリースしたアプリは昨年から大幅に増え、Shopify事業者(マーチャント)がより簡単に彼らのニーズを満たすストアを公開できることに貢献しつつあるという。今回発表する5つのアプリは、グローバルでもニーズのある機能やサービスを日本の事業者(マーチャント)に最適化された形で届けるものとなったとのことだ。

■Shopifyアプリストアに最近リリースされた日本の開発者のアプリ

1、会計freee売上データ自動連携(提供: GroovyMedia Inc.)
<発生した注文の履歴を自動・手動で会計freeeに連携>
これにより、会計帳簿への転記作業がなくなり、記帳が自動で完結するため、経理業務にかける時間を大幅に短縮することが可能だ。

2、LINEトーク販売(提供:Feedforce Inc.)
<LINE公式アカウントのリッチメニューやメッセージ上で商品を販売>
これにより、顧客に日頃慣れ親しんだLINE経由での購買体験を提供できるようになる。

3、AdSIST(提供:Corekara, Inc.)
<誰でもInstagramやFacebook、Yahoo!に今すぐ広告が出せるSaaS型自動集客ツール>
これにより、専門知識がなくても簡単に広告で集客出来るようになる。

4、Simple CX Survey(提供:PLAID, Inc.)
<商品やサービスのCX(顧客体験)を顧客目線で調査>
調査により、より多くのファンを生み出すポイントを導きサイト運営効率を向上させる。

5、Appify (提供:Appify Technologies, Inc.)
<モバイルアプリをスピード作成>
これにより、リピート顧客を獲得することが可能だ。

人気記事