Today's PICK UP

SHE、受講者と講師のマッチング自動化などコミュニティ体験のサービス向上を目的に総額4.4億円の資金調達を実施

SHE株式会社は、独立系ベンチャーキャピタル「ANRI 4号投資事業有限責任組合」をリードインベスターとして、HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND、KDDI Open Innovation Fund 3号(以下、KOIF3号)から総額4億円の第三者割当増資及び金融機関からのデットファイナンスを合わせ、総額4.4億円の資金調達を実施したと発表した。調達した資金を活用し、コミュニティの熱狂を科学し再現性高く展開するためのテクノロジーへの投資を予定しているとのことだ。

■資金調達の目的・背景

2017年の創業以来、SHEはミレニアル女性向けのキャリア支援スタートアップとして累計2万人以上の女性のキャリアに伴走し、多くの女性が夢を叶える姿を見てきたという。創業から5年の節目を迎える今年、キャリア領域だけではなく女性のライフイベント全般の課題に寄り添う「ライフコーチングカンパニー」としてコミュニティ体験を強化すべく、今回の資金調達を実施したとのことだ。
出典元:プレスリリース
今回調達した資金は、主にコミュニティの熱狂を科学し再現性高く展開するためのテクノロジーへの投資に充てる予定だという。(受講者と講師のマッチング自動化や商材のパーソナライズ化等、あらゆるコミュニティ体験の最適化など)
出典元:プレスリリース
出典元:プレスリリース
なおコミュニティテックへの投資を通じて、2021年は
・新規事業「SHEbeauty(美容領域)」「SHEmoney(金融領域)」の展開
・既存事業「SHElikes(キャリア領域)」のコンテンツ拡充
を特に進めるとのことだ。

人気記事