Today's PICK UP

個人に似合うアパレルサービス商品を提案する「AI骨格診断サービス」がスタート

株式会社アダストリアが展開する20代後半~30代前半の働く女性をターゲットとしたブランドAndemiu(アンデミュウ)は、一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会代表理事の二神弓子(ふたかみ ゆみこ)氏と、TIS株式会社が共同開発したオンラインでできる「AI骨格診断サービス」を、2021年3月5日より先着1,000名限定で、公式WEBストア.st(ドットエスティ)にてリリースすると発表した。
今回リリースする「AI骨格診断サービス」は、TISのファッション関連プラットフォーム「NIAiNO(ニアイノ)」のサービス群の一つで、利用者の全身や手などの体のパーツの画像を、二神弓子氏の骨格診断理論に基づき作成されたAIに判定させ、その人に本当に似合うアパレルサービス商品を提案するサービス。骨格診断では自分自身の体型を最も美しく見せるデザインや素材を知ることができ、筋肉や脂肪の付き方で「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分類される。自分の骨格タイプに合う服を選ぶことで、「垢抜けた印象美人になれる」「着やせして見える」「服に着られない」「本来の女性らしさが引き出せる」などの美人スタイルをつくることができるという。Andemiuではこれまでにも二神氏監修アイテムが話題となり、パーソナルカラーニットや骨格診断別のワンピース・ボトムスを発売してきた。今回は、外出自粛によりおうち時間が増えている今だからこそ出来るおもてなしの一環として、オンラインでできる「AI骨格診断サービス」を試験的に導入することとなったとのことだ。特設ページではAI骨格診断を受けた後、各タイプ別に合ったオススメのコーディネートを紹介している。
骨格ストレート
~厚みを感じさせるグラマラスなメリハリボディの人へ~
・ヒップが立体的で、ウエストラインがはっきりしている
・正面から見たときのウエストと腰幅の差は小さく、膝上は太めでひざ下は細い
出典元:プレスリリース
(コーディネートのポイント)
立体的な体つきを活かした、シンプルなデザインのアイテムが得意なストレートタイプ。
全体的に真っ直ぐなボディラインのため、洋服もIラインのすっきりしたシルエットが映える。
6枚ハギで腰回りがすっきり見えるレーススカートと、センタープレスの入ったストレートパンツを使ってシンプルにまとめている。

骨格ウェーブ
~華奢で厚みがなく柔らかい曲線ボディの人へ~
・ヒップが平面的で、背中からなだらかな曲線になっている
・正面から見たときウエストと腰幅の差が大きくなだらかな曲線になっている
・膝が出ていて、太ももが細く膝下に肉がつく
出典元:プレスリリース
(コーディネートのポイント)
全体的に柔らかい質感を持っているのが、ウェーブタイプの特徴。
シフォンやサテンなど、柔らかく軽さのある素材との相性が良い。
華奢で厚みがないため、ティアードやフリルなどの華やかなデザインがよく映える。
トレンドのティアードのブラウスとワンピースを使った、女性らしさ溢れるスタイリング。

骨格ナチュラル
~フレーム感のあるスタイリッシュボディの人へ~
・ヒップはほとんど肉感なく、平面的で骨盤に厚みがある
・正面から見たウエストと腰幅の差は個人差あり
・膝の皿が大きく、膝上の太さは個人差あり
出典元:プレスリリース
(コーディネートのポイント)
全体的に骨っぽさがあり、肩周りがしっかりしているのがナチュラルタイプの特徴。
綿や麻などの天然素材が得意で、表面感のある素材がよく合う。
凹凸感のある楊柳ブラウスと、ワッシャー加工を施したティアードロングスカートを使った、フェミニンさの残るカジュアルスタイリング。

人気記事

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

Googleスプレッドシートにテキスト・画像を入れるだけでアプリが完成する「ノーコードアプリ制作ツール」が提供開始

株式会社NappsTechnologiesは、Excelのように使える、Googleスプレッドシートに写真やテキストを埋めるだけで、プログラムコードを書かずに全自動でスマホアプリを作成できる、国産ノーコードツール「MagicInstructions」の提供を2021年3月29日に開始したと発表した。