Today's PICK UP

「20代ビジネスパーソンなら知っておきたい単語集」アクセス数上位5が発表、「DX」などがランクイン

石堂株式会社は、「20代ビジネスパーソンなら知っておきたい単語集」の1ヶ月アクセス数上位ランキングトップ5を発表した。

■ビジネス単語集を始めた背景

ISHIDOは、 20代から世界を変える、をミッションに掲げ、次世代成長支援事業を展開するスタートアップベンチャー。20代のユーザーが、視野を広げるきっかけとなるような知見や情報を日頃から目にすることが、彼らの学びの探究心となることを願い、新たな試みとして「20代ビジネスパーソンなら知っておきたい単語集」のサイトをHP内に開設したとのことだ。

・集計期間
2021/2/11〜2021/3/10
・エントリー(合計20単語)
ジョブ型雇用、持続可能な目標、ブレスト、スマート農業、ICT、リモハラ、デジタルトランスフォーメーション、ギグエコノミー、在宅勤務手当、一帯一路、ステークホルダー、M&A、SWOT分析、デカップリング、感情的知性、コア・コンピタンス、自己実現理論、サンドイッチ・ジェネレーション、コネクテッドカー、グリット

■調査結果

第1位 SWOT分析(SWOT analysis) 2,242アクセス
SWOT分析とは、内部要因である自社の「強み(Strength)」「弱み(Weakness)」と外部要因である「機会(Opportunity)」「脅威(Threat)」から自社の現状を分析するフレームワーク。

第2位 ギグエコノミー(Gig Economy) 2,119アクセス
ギグエコノミーとは、ネット経由で企業や個人からの仕事を単発で請け負う働き方を指す。ギグ(Gig)とは、「ライブハウスなどで行われる短いセッションや演奏」のことを言い、単発もしくは短期の仕事をすることを指して、ギグエコノミー(働く人のことをギグワーカーという)という言葉が誕生した。

第3位 ステークホルダー(Stakeholders) 1,890アクセス
ステークホルダーが、すべての利害関係者を指しているのに対し、ストックホルダーやシェアホルダーが定義しているのは「株主」のみを指す。

第4位 デジタルトランスフォーメーション(DX) 1,567アクセス
要約すると、ITを活用してビジネスモデルや組織を変革し、国内外で優位を築いて事業を続けられるようにすること。

第5位 ジョブ型雇用(specified employment) 1,482アクセス
ジョブ型雇用とは、「仕事(とある業務)に対して人材を割り当てていく」という考え方の雇用形式を指す。

人気記事