Today's PICK UP

新規開拓営業に活用できるツールをまとめた「2021年版アウトバウンドリードジェネレーションカオスマップ」が公開

株式会社QuickWorkは、新規開拓営業に活用できるツールをまとめた「アウトバウンドリードジェネレーションカオスマップ2021」を2021年5月14日に公開した。

■「アウトバウンドリードジェネレーションカオスマップ」作成の背景

コロナ禍により新規獲得営業の手法が変化しつつある。展示会、イベントでの名刺交換といったリード獲得の場も激減し、テレアポを取ろうとしても相手がリモートワークをしていて電話が繋がらないようなケースが多く見られるという。営業担当者がリモートで新規クライアントを獲得していくためには、さまざまなツールを活用する必要が出てきた。今回のカオスマップは、新しいクライアントやパートナーと接点を持つ方法を模索している人に向けて作成したとのことだ。ターゲットのリストを作成し、アプローチをするという二段階に分けて、同社が独自にサービスをマッピングした。
出典元:プレスリリース
出典はこちら

人気記事

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

マツダの天才エンジニアとして知られた人見氏が本音で語るDX!Appleなど巨大テック企業が参入するなか、日本の自動車メーカーの生き残り戦略とは?

100年に一度の大変革期を迎えている自動車業界。そのなかで日本の自動車メーカーの行く末に「猛烈な危機感がある」と明かすのは、かねてよりマツダの天才エンジニアとして知られ、現在はシニアイノベーションフェローを務める人見 光夫氏だ。Appleをはじめとした巨大テック企業たちが自動車業界への参入をこぞって表明する今、既存の自動車メーカーが生き残りをかけて望むデジタルシフト戦略とは。ここでしか聞けない、本音が満載のインタビューです。