Today's PICK UP

三井不動産が展開する法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」、オンライン動画学習サービス「gacco(ガッコ)」と協業を開始へ

三井不動産株式会社が展開している法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」と、株式会社ドコモgaccoが運営するMOOC (大規模公開オンライン講座)プラットフォーム「gacco(ガッコ)」は、2021年5月27日より協業を開始し、大学や企業の提供講座をテレワーク環境下のビジネスパーソンに提供すると発表した。
ワークスタイリングは、ワークスペースの提供にとどまらず、会社の中だけでは得られない「学び」の機会を提供することで、ビジネスパーソンの生産性向上、成長をサポートし、企業のビジネスを飛躍に導くサービスを目指してきた。新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によりテレワークが急速に浸透する中においても、ビジネスパーソンの学びを深めるニーズは高く、年間約80回開催しているワークスタイリング会員向けイベントには、延べ約5,000人が参加しているという。今回、この高まる学びを深めるニーズを捉えて、gaccoとの協業を開始するとのことだ。

gaccoは、大学や企業に所属している様々なジャンルの講師による講座を無料で視聴できるウェブサービスを85万人以上の会員に提供している。AI、DX、SDGs、IoT、統計学などのビジネススキル向上に役立つ講座や、日常に役立つインターネットセキュリティ対策、また心理学・歴史などの教養を深めるものまで、多数開講している。

今回の協業による具体的な取り組みとして、ビジネスパーソンの関心が高いデジタルトランスフォーメーションに関する講座をワークスタイリング会員に向けて提供する。本講座は、5月27日(木)にgaccoで人気講座を提供する株式会社データミックス代表取締役 堅田洋資氏が講師となり、オンラインで開催される。
出典元:プレスリリース

人気記事