フリーランス人材でクリエイティブ制作を支援するプラットフォーム「Helloコンシェル!」がリリース

株式会社綜合キャリアオプションは、株式会社東京デザインアーツが、フリーランス人材をワンチーム化しクリエイティブ制作を支援するプラットフォーム「Helloコンシェル!」をリリースしたと発表した。

「Helloコンシェル!」は、クリエイティブ関連の制作業務をバナー広告からプロジェクト全体まで、あらゆる制作を一括で発注できるプラットフォームだ。コンシェルジュが企業から発注されたクリエイティブ制作を進める過程で、事業内容や制作履歴・企業の志向性・CIなどをデータで蓄積する。発注回数が増えれば増えるほど、簡単なやりとりだけで「制作の目的」「希望のクオリティ」を理解し、制作物がスピーディに納品されるようになるとのことだ。
出典元:プレスリリース
企業とクリエイターの間にはコンシェルジュが仲介に入り、制作ディレクションを行う。クリエイターと直接やり取りをする必要がなく、発注に慣れていなくても簡単に業務を発注することができる。全体のクオリティコントロール・進捗管理・公正・データの蓄積/管理などを全てコンシェルジュがサポートする。

また、チャットでいつでも気軽に依頼を行うことができるため、発注にかかる工数と時間を削減することができる。

専門性を持った各分野のプロフェッショナルである2000名のフリーランスとの契約があり、専門制作会社30社以上との提携も行っている。プロジェクト案件では依頼先のミッションに適した人材で専属のワンチームを結成する。

Article Tags

Special Features

連載特集
See More