WATCHの記事一覧

KDDI、社員向け「オンデマンド相乗り通勤タクシーサービス」の実証実験を実施 3密を避けた通勤スタイルを検討

KDDI、社員向け「オンデマンド相乗り通勤タクシーサービス」の実証実験を実施 3密を避けた通勤スタイルを検討

KDDI株式会社、国際自動車株式会社、株式会社未来シェアは、アフターコロナ時代を見据えた新たな通勤スタイルの確立に向け、KDDI社員を対象とした「オンデマンド相乗り通勤タクシーサービス」の実証実験を東京都内で2020年7月13日から2020年8月7日まで実施すると発表した。

WATCH

LINE、「中古品の売り買い事情」を調査 若い世代ではアプリ・サイト利用が定着、40代以降はリサイクルショップなど実店舗が多い傾向に

LINE、「中古品の売り買い事情」を調査 若い世代ではアプリ・サイト利用が定着、40代以降はリサイクルショップなど実店舗が多い傾向に

LINE株式会社は、同社が保有する約528万人の国内最大級のアクティブな調査パネルを基盤とした、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」を運営している。今回、LINEリサーチでは、日本全国の15~59歳の男女を対象に、使わなくなったものの売り買い事情について調査を実施し、結果を発表した。

WATCH

「新型コロナウイルスの訪日旅行&EC利用への影響調査」が実施 EC・越境ECサイトの利用が増加傾向に

「新型コロナウイルスの訪日旅行&EC利用への影響調査」が実施 EC・越境ECサイトの利用が増加傾向に

株式会社Fun Japan Communicationsは、台湾・香港・タイ・マレーシア・インドネシア・ベトナム・インドのアジア7カ国・地域に対して、第二回目となる新型コロナウィルスによる訪日旅行への影響について調査を行い、結果を発表した。第二回となる今回の調査では、第一回の調査でも行った、訪日旅行の希望時期、訪日に際して求めている情報等に加え、EC(越境EC含む)の利用状況や財布事情などについても、日本好き外国人に対して調査を行ったという。

WATCH

伊藤忠グループ、ソーシャルディスタンシングのシミュレーションサービスを開始 行列や集団密度などを予測し改善を支援

伊藤忠グループ、ソーシャルディスタンシングのシミュレーションサービスを開始 行列や集団密度などを予測し改善を支援

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、商業施設や交通機関、公共施設向けにソーシャルディスタンシングに応じた定量評価サービスの提供を開始すると発表した。デジタルシミュレーションでの60年以上にわたる知見をもとにしたサービスで、ソーシャルディスタンスの確保に伴う待ち行列の発生や集団密度の上昇などを予測して、課題を特定し、対策の効果を評価することで施設運用を支援する。

WATCH

AIを活用した「卒アル業務効率化システム」がリリース 顔認証AIが写真セレクトし、制作時間を短縮へ

AIを活用した「卒アル業務効率化システム」がリリース 顔認証AIが写真セレクトし、制作時間を短縮へ

株式会社エグゼックは、昨今問われている学校の先生の“働き方改革”に一役を担うツールとして、新型コロナウイルスの影響により授業日程がひっ迫し、卒業アルバムの制作時間の確保が難しい状況をサポートするべく高性能顔認識AIを搭載した、卒アル業務効率化システム『アルバムスクラム』のサービス提供を開始したと発表した。

WATCH

「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」が実施 変化したのは時間ではなく「メディアや情報への態度」

「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」が実施 変化したのは時間ではなく「メディアや情報への態度」

株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所は、「緊急事態宣言解除後のメディア接触調査」を実施。新型コロナウイルス感染拡大を受けた生活変化において、生活者のメディアライフの変化を明らかにしました。 本調査では、在宅率上昇による一時的な変化だけでなく、今後も続いていく大きな潮流「メディアの新常態」を把握することを目的としました。

WATCH

ぐるなび、「オンラインによる食体験の利用動向調査」を発表 「テイクアウトやデリバリーの注文」が最多に

ぐるなび、「オンラインによる食体験の利用動向調査」を発表 「テイクアウトやデリバリーの注文」が最多に

株式会社ぐるなびは、ぐるなび会員を対象に、世の中のトレンドに合わせて食に関する様々な調査を実施し、「ぐるなびリサーチ部」として、定期的に情報を発信している。今回は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響下における、オンラインによる食体験の利用動向を調査した。

WATCH

200 件

人気の記事