Today's PICK UP

おうちダイレクト、不動産価格推定AIサービスとの連携機能を提携開始

ヤフー株式会社とSREホールディングス株式会社(以下、SREHD)が共同で運営する不動産取引プラットフォーム「おうちダイレクト」の「プロフェッショナル売却」は、SREHDが開発した不動産価格推定AI(人工知能)サービスを連携させることでAIが算出した査定価格を即座に提示する機能の提供を開始した。
これにより、利用者が不動産会社各社の査定額とAIの査定額の双方を比較しながら不動産会社を選べるサービスを提供する。不動産会社各社の査定額とAIの査定額の双方を比較しながら不動産会社の選択が可能となることにより、査定依頼をした個人は、各社の査定価格の妥当性を見極めた上でさまざまな角度から自身にとって適切な不動産会社を選ぶことが可能だ。
出典元:プレスリリース
SREHDの不動産価格推定AIサービスは、設立当初からの開発と長年の運用によりAIが提示する成約推定価格と実際の成約価格の誤差を低く抑えることに成功しており、不動産営業担当者による査定と同等以上の信頼を獲得しているという。これまでSREHDは、このAIサービスを「おうちダイレクト」の「セルフ売却サービス」及び不動産売買仲介会社や金融機関向けの業務支援サービスとして提供していたが、今回のサービス連携で、「おうちダイレクト」の「プロフェッショナル売却」を利用の個人も利できるようになった。
出典元:プレスリリース
従来は、おうちダイレクト「プロフェッショナル売却」のサイトから、各社の査定の中からパートナーを選び、そこから各社の特徴を生かした売却戦略提案を受けることから売却活動を開始していたが、各社に査定を依頼すると同時に、顧客自身でAIによる査定価格を把握し、これと各社の査定や提案を比較しながらベストパートナーを選ぶことが可能となったとのことだ。
出典元:プレスリリース
「おうちダイレクト」は、マンションの所有者が不動産価格推定エンジンの提示する推定成約価格などを参考に、不動産仲介会社を通さずに利用者自身でインターネット上から直接マンションの売出しを行うことができる一般消費者向けの「セルフ売却サービス」と、物件を売りたい売主からの問合せをインターネット上で集め、問合せがあった売主に対して不動産価格推定エンジンの提示する不動産査定価格を盛り込んだ査定書を提示し、不動産売却媒介契約を締結できた売主の物件をインターネット上で広告し買主を募集するといった一連の不動産仲介業務を一気通貫で支援する「不動産仲介会社向けクラウドサービス」を備えた不動産取引のプラットフォーム。
出典元:プレスリリース

人気の記事