Today's PICK UP

軽貨物営業届出のオンライン自動作成サービスがリリース

株式会社ディーエーピーは、軽貨物営業届出にかかる書類をオンラインで自動作成し、手続きを簡略化できるサービス「手続きドットコム 軽貨物」正式版を10月にリリースした。ユーザ数は順調に伸びており、リリース後2週間で約300名が利用したとのことだ。

■「手続きドットコム 軽貨物」とは

軽トラックやオートバイを使用して軽貨物運送業を営業する際の届出書を、フォームの質問に従って入力するだけでWeb上で自動作成することができるサービス。ユーザーが手続き前に行わなければならない煩雑なプロセスを簡略化できる。行政書士に依頼すると3〜5万円程度の費用がかかるところ、「手続きドットコム」は書類作成に特化しIT化することによって1件980円でのサービス提供を実現した。今後、古物営業や酒類販売業などにかかる許認可の取得などにも対応していく予定とのことだ。

■手続きドットコムの機能

①入力フォームに必要情報を記入するだけで簡単に書類が作れる
申請書類は運輸局へ直接行って取り寄せるか、ネットで検索してダウンロードする必要がある。間違えて異なるフォーマットをダウンロードしてしまったり、なかなか見つけられなかったりと、意外とここで手こずる人が多い状況だという。さらに、どこに何を記入すればよいのか非常にわかりにくく、窓口へ行って記入方法を問い合わせたりする人が多いことが分かっている。そこで手続きドットコムでは、分かりやすい入力フォームに記入するだけで簡単に申請書類を作成することができるようにしたとのことだ。
出典元:プレスリリース
②捺印箇所や未記入箇所の記載方法も一目でわかる
申請書類には捺印が必要だったり、手書きで記載する必要がある箇所があったりする。せっかく書類を出しに行っても捺印していなくて受理されないケースもあるのが現状だ。そこで手続きドットコムでは、捺印箇所や未記入の箇所を分かりやすく説明することで、スムーズに書類の提出までできるようにしている。
出典元:プレスリリース
③書類のダウンロードはボタン一つですぐにダウンロードできる
上記で作成した申請書類、および記載方法の書類は、「書類ダウンロード」ボタンを選択すればその場でダウンロードすることができる。
出典元:プレスリリース
④提出先や必要な証明書類などもわかりやすく説明しているので、ユーザは手順にそっていけばよいだけ
手続によっては事前に予約が必要だったり、住民票などの証明書が必要なケースがある。こういった部分は事前に運輸局などに問い合わせたりネットで調べる必要があるが、手続きドットコムではユーザの入力を元に全ての手順を分かりやすく提示しているため、ユーザはただ手順に沿って作業を進めていけばよいだけになった。
出典元:プレスリリース

人気記事